海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析を行なう方法としては…。

投稿日:

昨今は、いずれの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが実質の海外FX会社の儲けになるわけです。
FX取引を行なう際には、あたかも「てこ」の様に負担にならない程度の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
いずれ海外FXをやろうと考えている人とか、海外FX会社をチェンジしてみようかと思案している人に役立てていただこうと、ネットをメインに展開している海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキング一覧にて掲載してみました。どうぞ確認してみてください。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと言いますのは、外貨預金で言うところの「金利」だと考えてください。しかしながら大きく異なる点があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけじゃなく支払うことだってあり得る」のです。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、良いところも悪いところもあるのが当然ですから、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ますでしょう。

スプレッドについては、海外FX会社によって違っており、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、売買する際の価格差が僅少である方がお得になるわけですから、その点を押さえて海外FX会社を選択することが大切だと思います。
驚くことに1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益なのです。簡単に言うと「レバレッジが高い倍率になればなるほど損失が齎される可能性も高まる」と言えるわけです。
トレードをする1日の内で、為替が急激に変動する機会を狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目的とするのではなく、1日間という中でトレードを重ね、賢く収益を出すというトレード方法だと言われます。
デイトレードと申しますのは、一日24時間ポジションを維持するというトレードのことではなく、本当のところはNYのマーケットが1日の取引を閉める前に決済を完結させてしまうというトレードのことを言っています。
金利が高い通貨だけを選択して、その後保有することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントという利益を得るだけのために海外FXに勤しんでいる人も結構いるそうです。

テクニカル分析を行なう方法としては、大きく分けて2種類あるのです。チャートとして表示された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「コンピューターが勝手に分析する」というものです。
申し込みをする場合は、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用したら、20分ほどでできるようになっています。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
レバレッジを活用すれば、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその額の数倍という売り買いを行なうことができ、たくさんの利益も望めますが、反対にリスクも高くなるのが常ですから、よく考えてレバレッジ設定することが不可欠です。
スイングトレードのアピールポイントは、「常にPCの取引画面の前に座ったままで、為替レートをチェックしなくて良い」という点で、自由になる時間が少ない人にうってつけのトレード手法だと言えると思います。
デイトレードを進めていくにあたっては、どの通貨ペアをセレクトするかも非常に重要な課題です。原則として、動きが大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで利益を得ることは不可能でしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.