海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|「忙しくて昼間の時間帯にチャートに目を通すなんて困難だろう」…。

投稿日:

システムトレードの一番のおすすめポイントは、全く感情が入る余地がない点だと考えていいでしょう。裁量トレードを行なおうとすると、必然的に感情がトレードをする最中に入ってしまうでしょう。
スイングトレードを行なうと言うのなら、いくら短いとしても数日間、長期ということになると数ヶ月にも亘るようなトレード法になる為、日頃のニュースなどを参考に、それから先の世界の経済情勢を想定し資金投下できるというわけです。
スキャルピングと呼ばれるのは、1取り引きあたり1円以下という僅かばかりの利幅を狙って、毎日毎日連続して取引を実施して薄利を積み上げる、異常とも言えるトレード手法になります。
スワップとは、海外FX取引を実施する際の2国間の金利の違いにより貰える利益というわけです。金額から見れば大きくはありませんが、毎日貰えますから、決して悪くはない利益だと感じています。
トレードにつきましては、全て自動で進展するシステムトレードですが、システムの手直しは周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観をものにすることが大切だと思います。

「忙しくて昼間の時間帯にチャートに目を通すなんて困難だろう」、「為替に影響する経済指標などを即座にチェックすることができない」と考えられている方でも、スイングトレードならそんなことをする必要もないのです。
デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアでトレードするかも非常に重要な課題です。はっきり言って、変動の大きい通貨ペアを選ばないと、デイトレードで利益を得ることは殆ど無理です。
FX取引に関しては、「てこ」の原理と同じように低額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きが許されており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
なんと1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。言ってみれば「レバレッジが高くなるほど損失が出る危険性も高まる」わけです。
売買経験のない全くの素人だとすれば、困難だろうと感じるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえ把握してしまえば、値動きの推測が段違いに簡単になるはずです。

デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をある程度長くしたもので、現実的には1~2時間程度から1日以内に売買を終えてしまうトレードを意味します。
レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最大でその額面の25倍の取り引きが許されるというシステムのことを指します。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円分の売買ができてしまうのです。
本WEBページでは、手数料だったりスプレッドなどを勘定に入れた総コストにて海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較した一覧を閲覧することができます。当然のことながら、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、十分に精査することが求められます。
海外FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントを手にすることができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う場合、当然ながらスワップポイントを支払う必要があります。
トレードの進め方として、「上下どちらかの方向に値が動く短い時間に、薄利でもいいから利益を絶対に得よう」というのがスキャルピングです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.