海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを…。

投稿日:

方向性がはっきりしやすい時間帯を把握し、そこで順張りをするというのがトレードをやる上での基本的な考え方です。デイトレードだけに限らず、「タイミングを待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうともとっても大切なことだと言えます。
スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料と同様なものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を決定しているのです。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論のことドル高へと進んだ時には、すかさず売り払って利益を確保しなければなりません。
大半の海外FX会社が仮想通貨を使用しての仮想トレード(デモトレード)環境を整えています。ご自分のお金を投入することなくデモトレード(仮想売買)が可能なので、兎にも角にも試してみるといいと思います。
スイングトレードをやる場合の忠告として、PCの売買画面をクローズしている時などに、一気に大きな変動などが発生した場合に対処できるように、事前に対策を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。

海外FX口座開設をする時の審査に関しましては、学生または普通の主婦でもほとんど通りますので、極端な心配は不要だと言えますが、入力事項にある「投資の目的」とか「投資歴」などは、どんな人もチェックを入れられます。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションをキープした日数分もらうことが可能です。日々既定の時間にポジションを保持したままだと、その時間にスワップポイントが貰えるのです。
海外FXに関する個人限定のレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えると、「今時の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人に会うのも無理はありませんが、25倍でも満足できる収益はあげられます。
デモトレードと申しますのは、仮想資金でトレードを行なうことを言います。500万円というような、ご自身で決定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座を開くことができ、本番と変わらない環境でトレード練習が可能だというわけです。
トレードにつきましては、100パーセント自動で実行されるシステムトレードですが、システムの再検討は時折行なうことが大事で、その為には相場観をものにすることが不可欠です。

デイトレードというのは、1日ポジションを有するというトレードを意味するというわけではなく、本当のところはニューヨークのマーケットが手仕舞いする前に売買を完了させてしまうというトレードのことを指しています。
スキャルピングと呼ばれているのは、1売買で1円にも満たない非常に小さな利幅を追い掛け、日々すごい数の取引を敢行して利益を積み上げる、非常に短期的な取引き手法ということになります。
申し込みそのものは海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設画面から15~20分ほどで完了するようになっています。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらうという手順です。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと言われているものは、外貨預金で言うところの「金利」に近いものです。ただし丸っきし異なる部分があり、この「金利」は「貰うばかりではなく支払うことだってある」のです。
スキャルピングのやり方はたくさんありますが、どれもこれもファンダメンタルズについては置いといて、テクニカル指標だけを使って行っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.