海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングの実施方法はいろいろありますが…。

投稿日:

スプレッドと言われるのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料みたいなものですが、海外FX会社それぞれが個別にスプレッド幅を設定しています。
今日この頃は、どの海外FX会社も売買手数料は取りませんが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実質的な海外FX会社の儲けだと言えます。
海外FX口座開設さえすれば、現実に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを活用することができますから、「これから海外FXに関する知識を頭に入れたい」などとお考えの方も、開設した方が良いのではないでしょうか?
スキャルピングというトレード法は、割りかし予想しやすい中・長期に亘る経済的な動向などは考えず、勝つか負けるかわからない勝負を瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものだと言えるでしょう。
今では多種多様な海外FX会社があり、それぞれの会社が特徴的なサービスを提供しております。そういったサービスで海外FX会社をFX比較して、個人個人に沿う海外FX会社を絞り込むことが非常に重要です。

スキャルピングの実施方法はいろいろありますが、どれにしてもファンダメンタルズのことは無視して、テクニカル指標だけを活用しています。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査がOKとなれば「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが一般的なフローですが、いくつかの海外FX会社はTELを通じて「必要事項確認」を行なっています。
システムトレードの一番のメリットは、トレードにおいて感情をオミットできる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードですと、どのようにしても自分の感情がトレードをする最中に入ることになってしまいます。
MT4と言いますのは、プレステやファミコンなどの器具と同様で、本体にソフトを挿入することによって、ようやく海外FX取引を開始することができるわけです。
テクニカル分析を行なう時は、総じてローソク足を並べて表示したチャートを利用します。見た目難しそうですが、的確に把握できるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。

スイングトレードと申しますのは、その日1日のトレンドにかかっている短期売買とは違い、「ここまで為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法だと思っています。
トレードを行なう一日の中で、為替が急変する機会を見定めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、1日毎に複数回トレードを実行して、その都度小さな額でもいいので利益を得るというトレード法なのです。
レバレッジという規定があるので、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその25倍ものトレードが可能で、多額の利益も目指せますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、絶対に無理することなくレバレッジ設定すべきです。
スイングトレードの良い所は、「絶えずトレード画面の前に居座って、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」という部分だと言え、忙しい人にもってこいのトレード手法ではないでしょうか?
「デモトレードをやったところで、現実的な損害を被ることは皆無なので、精神面での経験を積むことが不可能だ!」、「自分自身のお金で売買してこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」という声も多いです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.