海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレード手法だとしても…。

投稿日:

スワップとは、海外FX取引を行なう際の2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益というわけです。金額にすれば小さなものですが、毎日1回貰うことができますので、悪くない利益だと考えています。
FX会社が得る収益はスプレッドが齎しているのですが、例を挙げればNZドルと日本円の売買をする場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことを指します。特に金額設定をしていない会社も見られますし、最低100000円という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
スイングトレードの素晴らしい所は、「常にパソコンの売買画面の前に居座って、為替レートを確かめなくて良い」という部分だと言え、超多忙な人にうってつけのトレード法だと考えられます。
売り買いする時の金額に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても異なる呼び名で取り入れられています。しかも驚くでしょうが、その手数料というのが海外FX会社の180~200倍というところがかなりあります。

トレードの稼ぎ方として、「値が決まった方向に振れる最小時間内に、薄利でも構わないから利益をちゃんと手にする」というのがスキャルピングになります。
MT4は今の世の中で一番多くの人に採用されている海外FX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴の1つです。
デイトレード手法だとしても、「いかなる時もトレードをし利益をあげよう」等とは考えないでください。無茶な売買をして、挙句の果てに資金を減少させてしまうようでは悔いが残るばかりです。
海外FX口座開設に関しましてはタダとしている業者ばかりなので、いくらか面倒くさいですが、2つ以上の業者で開設し現実に利用しながら、自分に最も合う海外FX業者を選択するべきだと思います。
スキャルピングと申しますのは、1売買で1円にも満たない僅少な利幅を追求し、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して利益を積み上げる、恐ろしく短期の売買手法です。

スイングトレードの注意点としまして、取引する画面を開いていない時などに、急に大変動などが起こった場合に対処できるように、スタート前に何らかの策を講じておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。
チャート閲覧する場合に重要になるとされているのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、幾つもある分析の仕方をそれぞれ詳しく解説しておりますのでご参照ください。
テクニカル分析を実施する時は、原則ローソク足を時間ごとに並べたチャートを用いることになります。見た目容易ではなさそうですが、100パーセント解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
スプレッドというものは、為替取引における「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、海外FX会社それぞれでその設定金額が異なっているのです。
海外FXにつきましては、「外貨を売る」という状態から取引を開始することもよくあるのですが、このように外貨を持つことなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.