海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|売買する際の金額に幾らかの違いを設けるスプレッドは…。

投稿日:

売買する際の金額に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別の名前で取り入れられているのです。しかも驚くことに、その手数料というのが海外FX会社の大体200倍というところがかなりあります。
スキャルピングのやり方は各人各様ですが、どれもファンダメンタルズ関連については顧みないで、テクニカル指標だけを活用しています。
テクニカル分析を行なう時に外すことができないことは、一番に貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと言えます。その後それを継続することにより、あなただけの宝物となる売買法則を築き上げることを願っています。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートをウォッチするなどということはできない」、「重要な経済指標などを適時適切に確かめることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードをやることにすれば問題なく対応可能です。
海外FX口座開設に関しましては“0円”になっている業者が大多数ですので、当然面倒くさいですが、複数個開設し実際に使ってみて、自分自身に相応しい海外FX業者を選択するべきだと思います。

MT4というものは、ロシアの企業が開発した海外FX取引専用ツールです。使用料なしで利用することが可能で、加えて機能満載というわけで、ここに来て海外FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。
デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買のタイミングをそこそこ長くしたもので、概ね2~3時間程度から1日以内に決済してしまうトレードを意味します。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、PCの売買画面を閉じている時などに、急に驚くような暴落などが起こった場合に対応できるように、開始する前に対策を講じておきませんと、大損失を被ります。
海外FX特有のポジションというのは、担保的な役割をする証拠金を投入して、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
システムトレードと言いますのは、人の心情であるとか判断を排すことを目的にした海外FX手法の1つですが、そのルールを決定するのは人間というわけですから、そのルールがずっと通用するということはあり得ません。

海外FX取引におきまして、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。1日という括りで手にすることができる利益を手堅くものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
テクニカル分析のやり方としては、大きく分類して2種類あるのです。チャートに示された内容を「人の目で分析する」というものと、「パソコンがひとりでに分析する」というものです。
システムトレードと言いますのは、そのソフトとそれを間違えずに稼働させるPCが高嶺の花だったため、ひと昔前まではある程度お金持ちの投資家だけが行なっていたというのが実態です。
同じ1円の値動きであっても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。結論として「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高まる」ということです。
レバレッジというのは、FXをやり進める中でごく自然に使用されるシステムということになりますが、元手以上の取り引きができますので、少額の証拠金で大きな利益を獲得することも可能です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.