海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設を完了しておけば…。

投稿日:

MT4はこの世で一番用いられている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと思われます。
スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料の様なものですが、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を決定しているのです。
デモトレードと申しますのは、仮想の資金でトレードに挑戦することを言うのです。500万円というような、自分で勝手に決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座が作れますので、現実のトレードの雰囲気で練習することができます。
デモトレードの初期段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定した金額分仮想通貨として入金してもらえます。
申し込みを行なう場合は、海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設ページ経由で15分くらいでできると思います。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらうという手順です。

海外FXにつきまして調査していくと、MT4というワードをよく目にします。MT4と申しますのは、フリーにて使用することができる海外FXソフトのことで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールのことを指します。
FX取引においては、「てこ」と同じように少額の証拠金で、その25倍までの取り引きができるようになっており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
チャート検証する時に不可欠だとされているのが、テクニカル分析なのです。このページ内で、幾つもあるテクニカル分析の仕方を各々徹底的に解説しています。
海外FX取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。容易なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済するタイミングは、非常に難しいと感じるはずです。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、ネットに繋げた状態で一日24時間動かしておけば、外出中もひとりでに海外FXトレードを完結してくれるわけです。

MT4に関しましては、プレステ又はファミコンなどの器具と同じで、本体にソフトを挿入することにより、ようやく海外FX取引をスタートすることが可能になるわけです。
スプレッド(≒手数料)に関しては、株式などの金融商品とランキングでしましても、かなり破格だと言えるのです。はっきり言って、株式投資の場合は100万円以上の売買をすると、1000円前後は売買手数料を払わなければなりません。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査にパスすれば「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが一般的ですが、特定の海外FX会社は電話を通して「必要事項」をしているようです。
テクニカル分析に関しては、基本的にはローソク足で表示したチャートを利用します。初めて目にする方にとっては複雑そうですが、慣れて読み取ることができるようになると、手放せなくなるはずです。
海外FX口座開設を完了しておけば、実際に売買を始めなくてもチャートなどは利用できますから、「何はさておき海外FXの勉強を開始したい」などとおっしゃる方も、開設した方が良いでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.