海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードと言われるものは…。

投稿日:

システムトレードでも、新規にトレードする場合に、証拠金余力が必要とされる証拠金額より少ない場合は、新規に発注することは認められません。
売り値と買い値に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても異なる名称で取り入れられています。しかも信じられないことに、その手数料というのが海外FX会社の200倍程度というところが結構存在します。
スキャルピングでトレードをするなら、わずかな利幅であろうとも確実に利益を確保するというマインドが肝心だと思います。「まだまだ上がる等と考えることはしないこと」、「欲は捨て去ること」が肝要です。
海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較するつもりなら、注目してほしいのは、取引条件になります。海外FX会社個々に「スワップ金利」等が異なるのが普通ですから、個人個人の投資に対する考え方に見合った海外FX会社を、きちんと海外FX口コミランキングで比較した上で選びましょう。
少ない額の証拠金の拠出で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、考えている通りに値が進展すれば相応のリターンを獲得することができますが、逆に動いた場合は一定のマイナスを出すことになるわけです。

スプレッド(≒手数料)は、一般的な金融商品と比べると超割安です。正直に申し上げて、株式投資なんかは100万円以上の取り引きをしますと、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。
トレンドがはっきり出ている時間帯を見極め、すかさず順張りするというのがトレードを行なう上での大原則だと言われます。デイトレードだけではなく、「じっくり待つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード法でやるにしても決して忘れてはいけないポイントです。
スキャルピングという方法は、一般的には予見しやすい中・長期の経済指標などは無視をして、互角の戦いを間髪入れずに、かつ極限までやり続けるというようなものだと思っています。
デイトレードの特徴と言いますと、日を跨ぐことなく必ず全てのポジションを決済しますから、損益が毎日明確になるということだと思っています。
デイトレードを実践するにあたっては、通貨ペアの選択も非常に大事です。はっきり申し上げて、変動のある通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで儲けを出すことは困難だと言ってもいいでしょう。

テクニカル分析をするという場合は、総じてローソク足を並べて表示したチャートを用います。一見するとハードルが高そうですが、正確に読み取ることができるようになると、無くてはならないものになるはずです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと説明可能ですが、最終的に付与されるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を差し引いた額ということになります。
証拠金を投入してどこかの国の通貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それとは反対に、保有し続けている通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」というふうに言います。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、分かるはずがないと思えるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの類推が断然容易になると思います。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買の間隔を少しだけ長くしたもので、通常は3~4時間程度から24時間以内にポジションをなくしてしまうトレードのことです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.