海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX会社それぞれに特徴があり…。

投稿日:

スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、現に頂けるスワップポイントは、海外FX会社に取られる手数料を相殺した金額となります。
海外FX口座開設をする時の審査につきましては、専業主婦だったり大学生でもパスしますから、過剰な心配はいりませんが、重要項目である「投資目的」であったり「投資歴」等は、例外なく吟味されます。
為替の動きを予想する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの動きを分析して、将来的な為替変動を予想する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
基本的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番のトレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス位収益が減る」と認識した方がいいでしょう。
我が国とFXランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利です。

スイングトレードに取り組むときの留意点として、トレード画面に目を配っていない時などに、不意に驚くような暴落などがあった場合に対処できるように、スタートする前に何らかの策を講じておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
スプレッドに関しましては、通常の金融商品とFXランキングで比較しましても超格安です。実際のところ、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。
評判の良いシステムトレードの内容を精査してみますと、ベテランプレーヤーが作った、「一定レベル以上の利益をあげている売買ロジック」を土台として自動売買されるようになっているものが稀ではないように思われます。
トレンドがはっきり出ている時間帯を選んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードを行なう時の原則です。デイトレードは勿論、「じっくり待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード手法でやろうともすごく重要なポイントになります。
「デモトレードをしたところで、現実に被害を被らないので、精神上の経験を積むことは困難だと言える。」、「自分自身のお金を投入してこそ、初めて経験が積めるのだ!」という声も多いです。

MT4で作動する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は全世界に存在していて、ありのままの運用状況ないしは感想などを視野に入れて、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
海外FX会社をFXランキングで比較する際に最優先に確かめるべきは、取引条件になります。一社毎に「スワップ金利」等々が変わってくるので、あなた自身の売買スタイルにフィットする海外FX会社を、十分にFXランキングで比較した上で選びましょう。
海外FX会社それぞれに特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが当たり前なので、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと戸惑うと思います。
テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列的な変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを参照することで、将来的な為替の値動きを予想するというものです。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に有効なわけです。
スキャルピングで投資をするつもりなら、わずかな利幅であろうとも取り敢えず利益に繋げるという心積もりが大切だと思います。「まだまだ上がる等と考えることはしないこと」、「強欲を捨てること」がポイントです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.