海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スワップポイントについては…。

投稿日:

「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を把握する時間を取ることができない」というような方も多々あると思います。こうした方に利用して頂くために、それぞれの提供サービスで海外FX会社を比較してみました。
海外FXを始めようと思うのなら、差し当たり実施していただきたいのが、海外FX会社を比較して自分にピッタリくる海外FX会社を見つけ出すことでしょう。比較する際のチェック項目が10項目程度ありますので、ひとつひとつ解説いたします。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、ほんとにいただくことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を引いた金額だと考えてください。
デモトレードと申しますのは、仮想の資金でトレードに挑むことを言います。200万円というような、ご自身で決定したバーチャル資金が入ったデモ口座を開設することができ、現実のトレードの雰囲気で練習をすることが可能です。
スワップというものは、海外FX取引を行なっていく中での二種類の通貨の金利の開きにより手にできる利益というわけです。金額にしたら決して大きくはないですが、日に一度付与されますから、魅力のある利益だと言えるのではないでしょうか?

デイトレードと申しましても、「日毎トレードし利益を出そう」等とは考えないでください。無謀とも言えるトレードをして、逆に資金を減少させてしまっては全く意味がありません。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることもよくあるのですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売却したままの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
システムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを確実に働かせるパソコンが一般の人が買える値段ではなかったので、以前はほんの少数の資金に余裕のある海外FXトレーダーだけが行なっていました。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが強いことと、売買する回数が非常に多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを手がけることが重要だと言えます。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯を把握し、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードに取り組む際の基本です。デイトレードは当たり前として、「慌てない」「勝てる時だけポジションを持つ」というのは、どんなトレード法で行なうにしても物凄く重要になるはずです。

私の妻は概ねデイトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ1年くらい前からは、より利益を獲得できるスイングトレード手法にて売買をするようになりました。
海外FXの何よりもの長所はレバレッジということになりますが、完璧に把握した上でレバレッジを掛けることにしませんと、ひとえにリスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。
デイトレードについては、通貨ペアのチョイスも非常に重要な課題です。実際問題として、変動の大きい通貨ペアじゃないと、デイトレードで収入を得ることは殆ど無理です。
高金利の通貨だけを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益を得るだけのために海外FXを行なう人も多々あるそうです。
テクニカル分析におきましては、原則的にはローソク足を時系列に並べたチャートを活用します。初めて見る人からしたら簡単じゃなさそうですが、頑張ってわかるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.