海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXが投資家の中で一気に拡散した要因の1つが…。

投稿日:

海外FXに取り組む場合の個人対象のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことからすると、「現代の最高25倍は低い」と感じている人がいるのも理解できなくはないですが、25倍だったとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。
システムトレードとは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことであり、売買開始前に決まりを設定しておいて、それに準拠する形で機械的に「売りと買い」を繰り返すという取引なのです。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な売り買いが可能となるレバレッジですが、目論んでいる通りに値が変動すればそれなりの利益を出すことができますが、反対になろうものなら大きな損失を被ることになるのです。
海外FXが投資家の中で一気に拡散した要因の1つが、売買手数料の安さです。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大切だと思います。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引に入ることもあるわけですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。

こちらのHPでは、手数料だったりスプレッドなどを足した合算コストにて海外FX会社をFX口コミランキングで比較した一覧をチェックすることができます。言うまでもないことですが、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、手堅く調べることが求められます。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが与えられますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うような時は、裏腹にスワップポイントを徴収されることになります。
スキャルピングを行なうなら、少しの値動きで絶対に利益を獲得するという信条が欠かせません。「更に高騰する等と思うことはしないこと」、「欲はなくすこと」が大切だと言えます。
レバレッジというものは、FXを行なう上でいつも使用されているシステムだと言えますが、実際に捻出できる資金以上の売買が可能ですから、低額の証拠金で物凄い収益を手にすることも望むことができます。
MT4と呼ばれているものは、古い時代のファミコンのような機器と一緒で、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FXトレードをスタートさせることができるというものです。

トレードをする1日の内で、為替が大きく変動する機会を狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入が目的ではなく、一日という期間の中で取引を繰り返し、賢く収益を出すというトレード方法だと言われます。
驚くことに1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になるというわけですが、10倍なら10万円の損益になるわけです。すなわち「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高まる」というわけなのです。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列変動をチャートで表示し、更にはそのチャートをベースに、それから先の為替の動きを予測するという分析方法です。これは、取引する好機を探る際に行ないます。
大半の海外FX会社が仮想通貨を用いての仮想トレード(デモトレード)環境を提供しています。現実のお金を使わずに仮想トレード(デモトレード)ができるわけですから、前向きに体験した方が良いでしょう。
システムトレードというのは、そのソフトウェアとそれを安定的に動かすPCが安くはなかったので、以前はそこそこ資金力を有するトレーダーだけが行なっていました。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.