海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|トレードの1つの方法として…。

投稿日:

MT4と呼ばれているものは、昔のファミコンなどの器具と同じで、本体にソフトを挿入することによって、初めて海外FX取引ができるのです。
人気を博しているシステムトレードの内容を確認してみると、経験豊富なトレーダーが考案した、「一定レベル以上の利益をもたらしている売買ロジック」を加味して自動的に売買されるようになっているものが多いようです。
トレードの1つの方法として、「上下いずれかの方向に値が動く僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でもいいから利益を絶対に得よう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
MT4をパソコンにセットして、ネットに接続した状態で休むことなく動かしておけば、出掛けている間も自動的に海外FX取引を完結してくれます。
為替の動きを予想する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートを解析して、これからの為替変動を予測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。

FX取引に関しましては、「てこ」みたく低額の証拠金で、その25倍までの取り引きが可能だとされており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
海外FX会社をFX比較する時に大切になってくるのは、取引条件になります。海外FX会社各々で「スワップ金利」を筆頭に各条件が違いますので、あなた自身の売買スタイルに合致する海外FX会社を、細部に至るまでFX比較の上選びましょう。
海外FX口座開設につきましては“0円”になっている業者がほとんどですから、少なからず手間は掛かりますが、2つ以上の業者で開設し実際に売買をしてみて、自分に最も合う海外FX業者を選択するべきだと思います。
スキャルピングを行なうなら、数ティックという値動きでも必ず利益を押さえるという心積もりが必要だと感じます。「これからもっと上がる等という思いは排すること」、「欲を張らないこと」がポイントです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をした後、決済することなくその状態をキープしている注文のことを言うのです。

デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想マネーとして用意してもらえます。
チャートを見る場合に絶対必要だとされているのが、テクニカル分析なのです。ご覧のサイトでは、多数あるテクニカル分析方法を1個ずつステップバイステップで説明しております。
システムトレードと呼ばれるのは、人間の感覚とか判断を消し去るための海外FX手法なのですが、そのルールをセットアップするのは人間というわけですから、そのルールが長い間収益を齎してくれるわけではないので注意しましょう。
最近は数多くの海外FX会社があり、一社一社がユニークなサービスを行なっているのです。こうしたサービスで海外FX会社をFX比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を見つけることが何より大切になります。
海外FXの一番のおすすめポイントはレバレッジということになりますが、きっちりと分かった上でレバレッジを掛けなければ、単純にリスクを上げる結果となります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.