海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|「常日頃チャートを覗くなんていうことは不可能だ」…。

投稿日:

スキャルピングという手法は、相対的に推定しやすい中期から長期に及ぶ経済的な指標などは考慮しないで、一か八かの戦いを直観的に、かついつまでも継続するというようなものだと言っていいでしょう。
デモトレードをやるのは、大体海外FX初心者だと思われることが多いですが、海外FXの熟練者も積極的にデモトレードをすることがあると聞きます。例えば新しいトレード法のテストをする場合などです。
「常日頃チャートを覗くなんていうことは不可能だ」、「大切な経済指標などを遅れることなく確認することができない」とお考えの方でも、スイングトレードであれば十分対応できます。
チャートの形を分析して、いつ「売り・買い」すべきかを決定することをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえ可能になれば、「売り買い」するベストタイミングを外すようなことも減少すると思います。
スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きが確実にあることと、「買い」と「売り」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを扱うことが肝要になってきます。

トレンドがはっきり出ている時間帯を掴んで、そのタイミングで順張りするというのがトレードを進める上での原則だとされます。デイトレードだけではなく、「熱くならない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも非常に大切なのです。
テクニカル分析と呼ばれるのは、相場の時系列的な変遷をチャートで表わし、更にはそのチャートを基に、直近の為替の値動きを類推するという方法になります。このテクニカル分析は、売買する時期を知る際に有益です。
海外FX関連用語であるポジションとは、手持ち資金として証拠金を入金して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売買することを言うわけです。なお外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
FX会社が得る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えて言えばスイスフランと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用することになります。
高金利の通貨だけをセレクトして、その後所有することでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益を得ようと海外FXに取り組む人も多々あるそうです。

スキャルピングの実施方法は種々ありますが、総じてファンダメンタルズについては考慮しないで、テクニカル指標だけを頼りにしています。
海外FXに関しましては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることも可能ですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。
「デモトレードにトライしてみて収益を大きくあげることができた」とおっしゃっても、実際のリアルトレードで利益を得られるという保証は全くありません。デモトレードというのは、どうしたって娯楽感覚になってしまうのが普通です。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査がOKとなれば「IDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが通常の流れですが、若干の海外FX会社はTELにて「内容確認」を行ないます。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少額でもその何倍というトレードが可能で、夢のような収益も狙えますが、その裏返しでリスクも高まるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定するようにしてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.