海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを開始するために…。

投稿日:

システムトレードにおいては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが生じた時に、システムが確実に売買します。そうは言うものの、自動売買プログラムについては人間がチョイスしなければいけません。
今日では、どんな海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、その一方でスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実際的な海外FX会社の利益になるわけです。
スイングトレードで収益を得るには、そうなるべく取り引きの進め方があるわけですが、それについてもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。何を置いてもスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。反対に、キープし続けている通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
MT4は今の世の中で一番多くの人に採用されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムの種類がさまざまあるのも特徴だと言えるでしょう。

海外FX取引初心者の人でしたら、結構難しいと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの反転を示すパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの類推が決定的に容易くなると明言します。
海外FXを開始するために、さしあたって海外FX口座開設をしようと思ったところで、「何をすれば開設が可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択したらいいのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
システムトレードというものについては、そのソフトウェアとそれを確実に作動させるパソコンが高額だったため、以前は一定以上の余裕資金のある投資プレイヤーだけが実践していたのです。
テクニカル分析をやる場合は、原則的にはローソク足を時系列に並べたチャートを利用します。パッと見抵抗があるかもしれませんが、100パーセント読み取れるようになりますと、これ程心強いものはありません。
システムトレードと呼ばれているものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことを指し、事前に決まりを定めておき、それに準拠してオートマチックに「買いと売り」を継続するという取引になります。

FX取引に関しては、「てこ」の原理と同じように少しの額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが可能になっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
スキャルピングに関しては、ごく短時間の値動きを利用するものなので、値動きがはっきりしていることと、「売り」と「買い」の回数がかなりの数にのぼりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを選ぶことが必須条件です。
海外FX会社個々に特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが当然なので、完全初心者である場合、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと悩むことでしょう。
海外FX取引を行なう中で、一番多い取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」なのです。1日毎に取ることができる利益を手堅くものにするというのが、この取引方法になります。
MT4向け自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界中のいろんな国に存在していて、今あるEAの運用状況又は意見などを基に、新規の自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.