海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードで儲ける為には…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

スイングトレードで儲ける為には、そうなるだけの取り引きの進め方があるわけですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。最優先でスイングトレードの基本を学びましょう。
スプレッドに関しましては、それ以外の金融商品と比べてみても、驚くほど低額です。はっきり申し上げて、株式投資だと100万円以上のトレードをしたら、1000円程は売買手数料を徴収されます。
海外FXを行なう上での個人に向けたレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを思えば、「現在の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人に会うのも理解できますが、25倍であろうとも十二分な収益をあげることが可能です。
デイトレードを行なうと言っても、「どんな時もトレードを繰り返して利益をあげよう」などと思うのは愚の骨頂です。強引なトレードをして、逆に資金が減少してしまっては悔いが残るばかりです。
スワップポイントというのは、ポジションを継続した日数分供与されます。日々か会う呈された時間にポジションを保有した状態だと、その時にスワップポイントがプラスされることになります。

レバレッジについては、FXを行なう中でごく自然に用いられるシステムだと思われますが、注ぎ込める資金以上の売買が行なえますから、僅かな証拠金ですごい利益を生み出すことも期待できます。
原則的に、本番のトレード環境とデモトレード環境を海外FX評判ランキングで比較した場合、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1pips位収益が減る」と思っていた方が間違いないでしょう。
システムトレードに関しても、新規に「売り・買い」を入れる際に、証拠金余力が必要となる証拠金の額を上回っていない場合は、新たにポジションを持つことはできない決まりです。
海外FX口座開設をする際の審査に関しては、専業主婦又は大学生でも大概通っておりますから、必要以上の心配をする必要はありませんが、大事な項目の「資産状況」であるとか「投資経験」等は、間違いなくチェックされます。
海外FXにおけるトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言えます。難しいことは何もないように思われますが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済に踏み切るタイミングは、本当に難しいはずです。

海外FX口座開設そのものはタダとしている業者が大部分を占めますから、少し時間は取られますが、3~5個開設し実際に操作してみて、ご自分にピッタリくる海外FX業者を絞ってほしいと思います。
売り買いする時の金額に差をつけるスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行でも違う呼び名で取り入れられているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるや海外FX会社の大体200倍というところが多々あります。
海外FXに取り組むために、取り敢えず海外FX口座開設をしようと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば開設することが可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選定したら良いのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
スプレッドとは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも言えるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決めています。
システムトレードと称されるものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、前もってルールを決定しておき、それに則ってオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引です。

海外FX会社 比較おすすめランキング

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.