海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社に入る収益はスプレッドから生み出されるわけですが…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

スイングトレードの魅力は、「絶えずPCのトレード画面にかじりついて、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところで、忙しないことが嫌いな人に丁度良いトレード方法だと考えています。
海外FX口座開設をしたら、現実に取引をすることがないとしてもチャートなどを活用することができますから、「さしあたって海外FXの周辺知識を身に付けたい」などとお考えの方も、開設してみることをおすすめします。
驚くことに1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益になります。一言でいうと「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも高くなる」ということなのです。
スキャルピングの正攻法は幾つもありますが、どれもこれもファンダメンタルズに関することは顧みないで、テクニカル指標だけに依存しているのです。
スプレッドというのは、海外FX会社によりバラバラな状態で、ご自身が海外FXで稼ぐためには、スプレッド差が僅かであるほどお得ですから、そのことを意識して海外FX会社を決めることが大事なのです。

スキャルピングを行なう場合は、極少の利幅でも欲張ることなく利益を確定するという気構えが必要不可欠です。「まだまだ高騰する等とは想定しないこと」、「欲はなくすこと」が肝要になってきます。
スキャルピングと言われているものは、1売買あたり1円にすらならない僅少な利幅を目論み、一日に何度も取引をして利益を取っていく、非常に特徴的な売買手法です。
スプレッド(≒手数料)に関しては、一般的な金融商品と海外FX比較ランキングで比較しても破格の安さです。正直言って、株式投資などは100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を搾取されます。
1日の内で、為替が大きく振れるチャンスを捉えて取引するのがデイトレードです。スワップ収入を目的とするのではなく、1日の中でトレードを重ね、上手に収益をあげるというトレード法だと言えます。
MT4専用の自動取引プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており、現実の運用状況であったり書き込みなどを基に、より機能性豊かな自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。

今日では諸々の海外FX会社があり、それぞれが独自のサービスを展開しております。これらのサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を1つに絞ることが一番大切だと考えています。
海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較することが重要で、その上で自分に合う会社を見極めることが大事だと考えます。この海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するという時に重要となるポイントなどをご案内したいと考えています。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、取引画面を閉じている時などに、一瞬のうちに大暴落などが起こった場合に対応できるように、開始する前に手を打っておきませんと、取り返しのつかないことになります。
FX会社に入る収益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えて言えばスイスフランと日本円を売買する場合、FX会社は顧客に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
スプレッドと申しますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料みたいなものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を設けているわけです。

海外FX会社 比較おすすめランキング

最速年収1億への道はXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.