海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXが日本であれよあれよという間に広まった誘因の1つが…。

投稿日:

デモトレードというのは、仮のお金でトレードの体験をすることを言います。200万円というような、ご自分で決めた架空の元手が入金されたデモ口座が作れるので、実際のトレードと同一環境で練習可能です。
レバレッジと申しますのは、FXを行なう上で必ずと言っていいほど用いられるシステムだと思われますが、元手以上の「売り・買い」ができるということで、低額の証拠金で貪欲に儲けることも望むことができます。
「デモトレードを行なってみて利益を出すことができた」としたところで、実際上のリアルトレードで儲けを出せる保証はありません。デモトレードを行なう場合は、どうしたってゲーム感覚になることが否めません。
1日の内で、為替が大きく変動する機会を見極めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入を目論むのではなく、1日間という中でトレードを繰り返して、確実に収益をあげるというトレード法だと言えます。
チャートの時系列的変化を分析して、売買するタイミングを決めることをテクニカル分析と呼ぶのですが、これさえ可能になれば、売買時期も分かるようになることでしょう。

スイングトレードについては、売買する当日のトレンドに結果が左右される短期売買とは異なり、「それまで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと言えます。
スイングトレードで収益を手にするためには、相応の進め方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。最優先でスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
スワップと申しますのは、売買対象となる2つの通貨の金利差によりもらうことが可能な利益というわけです。金額的には少々というレベルですが、日に一度付与されますから、結構有難い利益だと感じています。
海外FXが日本であれよあれよという間に広まった誘因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社をチョイスすることも大事になってきます。
海外FX取引初心者の人でしたら、難しいだろうと言えるテクニカル分析ですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの予測が圧倒的にしやすくなると断言します。

デモトレードをやるのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと考えることが多いようですが、海外FXのプロと言われる人も頻繁にデモトレードを活用することがあるのだそうです。例えば新しく考案した手法の検証の為です。
スキャルピングと言いますのは、1売買で1円にも達しない僅少な利幅を追い求め、毎日繰り返し取引を行なって薄利をストックし続ける、特殊な売買手法なのです。
システムトレードと称されるものは、海外FXや株取引における自動売買取引のことであり、予め規則を決めておいて、それに沿う形でオートマチカルに「売りと買い」を終了するという取引です。
儲ける為には、為替レートが注文時のレートよりも有利な方に振れるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
大体の海外FX会社が仮想通貨を利用してもトレード訓練(デモトレード)環境を準備してくれています。自分自身のお金を費やさずにデモトレード(トレード体験)が可能なので、兎にも角にもトライしてみてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.