海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードだとすれば…。

投稿日:

買う時と売る時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても違う名称で設定されています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが少なくないのです。
テクニカル分析については、原則としてローソク足で描写したチャートを用います。見た限りでは難しそうですが、正確に解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをもっと長くしたもので、だいたい3~4時間程度から24時間以内に決済を終えてしまうトレードだと指摘されています。
システムトレードにおきましても、新たに発注するという場合に、証拠金余力が必要となる証拠金の額以上ない時は、新たに注文することは不可能です。
5000米ドルを買ってそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論ドル高に進展したら、間髪入れずに売って利益をゲットします。

テクニカル分析というのは、相場の変遷をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを背景に、それから先の為替の値動きを予想するという分析法です。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に実施されます。
海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという場面で確かめなければならないのは、取引条件になります。海外FX会社によって「スワップ金利」を筆頭に諸条件が異なるのが普通ですから、自分のトレード方法に合う海外FX会社を、念入りにFX評判ランキングで比較の上ピックアップしましょう。
申し込みを行なう際は、海外FX会社のオフィシャルサイトの海外FX口座開設画面から15~20分ほどでできるでしょう。申し込みフォーム入力後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらいます。
海外FXにトライするために、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと思ってはいるけど、「何をすれば開設することが可能なのか?」、「どの様な海外FX会社を選定した方が賢明か?」などと困惑する人は稀ではありません。
スイングトレードだとすれば、短期だとしても数日~数週間、長期という場合には何カ月にも亘るというトレードになるので、毎日のニュースなどを基にして、数ヶ月単位の世界経済の状況を予測し資金を投入することができます。

「忙しいので日常的にチャートをウォッチするなどということはできるはずがない」、「為替にも響く経済指標などを直ぐに見れない」と考えている方でも、スイングトレードであれば何も問題ありません。
為替の動きを推測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変化に注視して、その先の値動きを類推する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
「デモトレードをしても、実際のお金が動いていないので、心理的な経験を積むことが不可能である。」、「手元にあるお金を投入してこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と言う方も稀ではないのです。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが来た時に、システムがオートマチックに売買をしてくれるのです。ですが、自動売買プログラムに関しましては人間がチョイスしなければいけません。
高金利の通貨だけを対象にして、その後保有することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントをもらおうと海外FXをする人も多いようです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.