海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX取引初心者の人でしたら…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

デモトレードと言いますのは、バーチャル通貨でトレードの経験をすることを言います。300万円など、あなたが決めた仮想資金が入金されたデモ口座が持てるので、本番と同様の状態でトレード練習ができるようになっています。
スキャルピングの方法は各人各様ですが、どれもファンダメンタルズ関連については置いといて、テクニカル指標のみを活用しているのです。
証拠金を担保に外貨を買い、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。一方、保持している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言うわけです。
スキャルピングと呼ばれているのは、1回あたり数銭から数十銭くらいという僅少な利幅を目論み、連日物凄い回数の取引を行なって利益を取っていく、一つの売買手法になります。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは、外貨預金に伴う「金利」と同様なものです。しかしまったくもって異なる部分があり、この「金利」に関しては「貰うこともあれば払うことだってあり得る」のです。

システムトレードの一番の長所は、全然感情が入る余地がない点だと思います。裁量トレードでやる場合は、必ずと言っていいほど感情がトレードを行なう際に入ることになります。
日本と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする時に獲得するスワップ金利です。
海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが絶対で、その上で各々の考えに即した会社を選ぶことが大切だと思います。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較するという状況で重要となるポイントなどを伝授しましょう。
システムトレードと申しますのは、そのソフトウェアとそれを手堅く実行してくれるPCがあまりにも高額だったため、古くはそれなりに資金に余裕のある投資家のみが行なっていたというのが実態です。
「各海外FX会社が供するサービス内容をチェックする時間を確保することができない」といった方も多いと思われます。そうした方の為に、それぞれの提供サービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較しております。

「売り・買い」に関しては、一切オートマチカルに完結してしまうシステムトレードですが、システムの手直しは定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を修得することが求められます。
海外FX取引初心者の人でしたら、結構難しいと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの反転を示すパターンさえ押さえてしまえば、値動きの予想が圧倒的にしやすくなるはずです。
MT4はこの世で一番駆使されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムのタイプが数えきれないくらいあるのも特徴だと言っていいでしょう。
スイングトレードの場合は、いくら短期でも数日間、長期のケースでは数ヶ月といった売買手法になるので、デイリーのニュースなどをベースに、その先の世界情勢を想定し資金投入できます。
申し込みをする際は、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどの時間で完了できます。申し込みフォームに入力した後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査を待つことになります。

FX口座開設ランキング

最速年収1億への道はXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.