海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|近頃のシステムトレードの内容を確かめてみますと…。

投稿日:

トレードの1つの方法として、「上下どちらかの方向に値が変動する一定の時間内に、幾らかでも利益をしっかり稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
海外FXを進める上での個人限定のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを思いますと、「近年の最高25倍は低い」と感じている人に会うのも無理はありませんが、25倍でありましても想像以上の収益にはなります。
デイトレードと言いますのは、一日24時間ポジションをキープするというトレードだと思われるかもしれませんが、現実的にはNYのマーケットがその日の取引を終える前に決済をしてしまうというトレードスタイルのことです。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引を始動することも普通にありますが、このように外貨を有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われるのです。
デイトレードだからと言って、「常にトレードし利益を出そう」と考える必要はありません。強引とも言える売買をして、挙句に資金をなくしてしまっては何のためのトレードかわかりません。

私の妻はほとんどデイトレードで売買を行なってきたのですが、ここに来てより大きな儲けを出すことができるスイングトレードで取り引きしています。
海外FXを開始するために、差し当たり海外FX口座開設をやってしまおうと考えているけど、「何をすれば開設ができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
近頃のシステムトレードの内容を確かめてみますと、経験と実績豊富なトレーダーが生み出した、「一定レベル以上の収益を出し続けている売買ロジック」を勘案して自動売買されるようになっているものが多いようです。
デイトレードとは、スキャルピングの売り買いするタイミングを少しだけ長くしたもので、通常は数時間以上24時間以内に売買を終えてしまうトレードだと言えます。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると言われていますが、現実的にもらえるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料を減じた額だと思ってください。

スキャルピングというのは、1回あたり数銭から数十銭くらいという微々たる利幅を求め、一日に数え切れないくらいの取引をして薄利を取っていく、非常に短期的なトレード手法なのです。
海外FXの取引は、「ポジションを建てる~決済する」の反復です。それほど難しくはないように感じられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミング又は決済をするタイミングは、予想以上に難しいです。
スイングトレードについては、売買をするその日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べて、「ここ数日~数ヶ月為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード法だといっても過言ではありません。
最近は、どこの海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、それに代わる形でスプレッドがあり、そのスプレッドが実質の海外FX会社の利益なのです。
証拠金を納入して一定の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対のパターンで、保持し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」というふうに言います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.