海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードの長所は…。

投稿日:

傾向が出やすい時間帯を選んで、そこで順張りをするというのがトレードを展開する上での最も大切な考え方です。デイトレードは言うまでもなく、「タイミングを待つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どんなトレード法で行なうにしてもとても大事なことです。
「デモトレードでは現実的な被害はないので、心理面での経験を積むには無理がある!」、「ご自身のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と言う方も稀ではないのです。
海外FX口座開設をしたら、実際に海外FXの取引をスタートしなくてもチャートなどを利用できますから、「今から海外FX関連の知識をものにしたい」などとお思いの方も、開設してみるといいですね。
スプレッドと称されているのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、各海外FX会社によって表示している金額が異なっているのです。
海外FXにおける取引は、「ポジションを建てる~決済する」を繰り返すことです。単純なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済をするタイミングは、非常に難しいはずです。

少ない金額の証拠金によって高額な「売り・買い」が認められるレバレッジではありますが、想定している通りに値が進めば相応の利益を得ることができますが、反対の場合は一定のマイナスを出すことになります。
デイトレードと言われるのは、丸一日ポジションをキープするというトレードを言うわけではなく、現実的にはNY市場の取引終了前に決済をするというトレードスタイルを指します。
テクニカル分析をやる場合は、原則ローソク足を時間ごとに並べたチャートを使用することになります。ちょっと見抵抗があるかもしれませんが、正確に把握できるようになりますと、本当に役に立ちます。
高い金利の通貨だけを買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXをしている人も多いと聞きます。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションをキープした日数分与えられます。毎日定められた時間にポジションを保有したままだと、その時にスワップポイントが加算されることになります。

スイングトレードで利益を出すためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。差し当たりスイングトレードの基本をマスターしましょう。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社が変わればもらうことができるスワップポイントは異なるのが通例です。公式サイトなどでしっかりとウォッチして、なるべく高いポイントがもらえる会社をチョイスすべきです。
証拠金を投入して外貨を買い、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それに対し、維持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言います。
スイングトレードの長所は、「四六時中PCにかじりついて、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」という部分で、自由になる時間が少ない人に丁度良いトレード手法ではないでしょうか?
売買については、一切ひとりでに実施されるシステムトレードですが、システムの検証は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を修得することが肝心だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.