海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デモトレードと言いますのは…。

投稿日:

スイングトレードで儲ける為には、それなりの売買の仕方があるのですが、それもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。先ずもってスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
海外FX口座開設に伴っての審査につきましては、学生あるいは普通の主婦でも通過していますので、余計な心配は不要だと言えますが、重要な要素である「金融資産」だったり「投資歴」などは、確実に詳細に見られます。
スキャルピングに取り組むつもりなら、少しの値動きで待つということをせず利益に繋げるという気持ちの持ち方が大切だと思います。「更に高くなる等という思いは排すること」、「欲はなくすこと」が肝要になってきます。
ご覧のホームページでは、手数料であったりスプレッドなどを加味したトータルコストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧を確認することができます。当然のことながら、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、十分に精査することが重要になります。
MT4と呼ばれるものは、プレステもしくはファミコンなどの器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX取引を開始することができるわけです。

証拠金を入金してどこかの国の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。逆に、所有し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。
海外FX取引のやり方も諸々ありますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」なのです。1日単位で手にすることができる利益を安全に押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングをそれなりに長くしたもので、概ね2~3時間以上1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだと指摘されています。
海外FX口座開設さえしておけば、実際に海外FX取引をしなくてもチャートなどは利用できますから、「何はさておき海外FXの勉強を開始したい」などと思われている方も、開設した方が賢明です。
システムトレードに関しても、新たに売買する場合に、証拠金余力が最低証拠金の額より下回っている状態では、新規に「買い」を入れることはできないルールです。

海外FXを始めるつもりなら、差し当たりやっていただきたいのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自分に適合する海外FX会社をピックアップすることだと考えます。FXランキングで比較する上でのチェック項目が10個前後あるので、一つ一つご説明します。
デモトレードと言いますのは、仮想資金でトレードを体験することを言います。10万円など、ご自分で指定をした仮想マネーが入金されたデモ口座を持つことができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習することができます。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションというのは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、決済することなくその状態を続けている注文のことを指します。
海外FXで使われるポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納付して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを言うわけです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
FX会社に入る収益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言うとユーロと日本円のトレードの場合、FX会社はゲストに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.