海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードについては…。

投稿日:

今の時代いくつもの海外FX会社があり、会社個々に独自のサービスを展開しているというわけです。この様なサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を選抜することが大切だと思います。
スプレッドというのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、海外FX会社それぞれで設定している数値が異なるのが普通です。
スイングトレードについては、その日1日のトレンドに大きく影響される短期売買とは全然違って、「現在まで為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だといっても過言ではありません。
先々海外FXを行なおうという人や、海外FX会社を換えようかと思い悩んでいる人のお役に立つように、オンラインで営業展開している海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較し、ランキング形式にて掲載してみました。どうぞ参考にしてください。
売りポジションと買いポジション双方を一緒に維持すると、円高になろうとも円安になろうとも利益をあげることができると言えますが、リスク管理という点では2倍気を配ることになると思います。

海外FX口座開設そのものは“0円”としている業者がほとんどですから、少なからず時間は必要としますが、3~5個開設し実際に売買をしてみて、あなたにマッチする海外FX業者を選定してください。
システムトレードの一番のメリットは、トレードにおいて感情をシャットアウトできる点だと考えられます。裁量トレードですと、どのようにしても感情がトレードを進める中で入ってしまうでしょう。
FX会社に入る利益はスプレッドから生み出されるわけですが、例を挙げればNZドルと日本円の売買の場合、FX会社はあなたに向けて、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買体験をするトレード練習(デモトレード)環境を準備しています。本当のお金を使わないでデモトレード(仮想売買)ができますので、率先してトライしてみてください。
スイングトレードをする場合、パソコンの取引画面から離れている時などに、不意に驚くような暴落などが発生した場合に対処できるように、取り組む前に何らかの策を講じておきませんと、大損失を被ります。

海外FXにつきましてリサーチしていきますと、MT4というワードに出くわすことが多いです。MT4と申しますのは、料金なしで使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、様々に活用できるチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールです。
為替の動きを類推する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートを解析して、その先の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
スキャルピングで投資をするつもりなら、少しの値動きで欲張らずに利益を得るという心得が大切だと思います。「更に高くなる等とは想定しないこと」、「欲はなくすこと」が大事なのです。
私は主としてデイトレードで売買をやっていたのですが、この半年くらい前からは、より収益があがるスイングトレードにて売買するようにしています。
スプレッドというのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料とも言えるものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を決定しているのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.