海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドとは外貨の売り値と買い値の差のことで…。

投稿日:

レバレッジというのは、納入した証拠金を元手に、最大でその額面の25倍の売買が認められるという仕組みのことを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円ものトレードが可能だというわけです。
海外FXを始めるつもりなら、初めに実施すべきなのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較してご自分に見合う海外FX会社を探し出すことだと思います。FX比較ランキングで比較するためのチェック項目が10項目ございますので、1個1個解説させていただきます。
ご覧のホームページでは、手数料であったりスプレッドなどをカウントした合算コストにて海外FX会社をFX比較ランキングで比較した一覧表を見ることができます。言うまでもなく、コストに関しては収益を左右しますから、念入りに確認することが大切だと言えます。
スイングトレードを行なうと言うのなら、いくら短期でも数日間、長い場合などは数か月という売買法になるので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を想定し資金投下できるというわけです。
スキャルピングという攻略法は、どっちかと言うと予期しやすい中期から長期にかけての経済動向などは顧みず、拮抗した勝負を瞬時に、かつとことん繰り返すというようなものだと思っています。

海外FXに取り組む際の個人に対するレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことからすると、「近年の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる人が存在するのも当然でしょうけれど、25倍だと言えども想像以上の収入に繋げることはできます。
「デモトレードをしたところで、実際に痛手を被ることがないので、心理的な経験を積むことが非常に難しい!」、「ご自分のお金を投入してこそ、初めて経験が積めることになるわけだ!」という考え方をする人もあります。
驚くなかれ1円の変動でありましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になりますが、10倍の時は10万円の損益になるというわけです。要するに「レバレッジを欲張るほど損失が出る危険性も高まる」のです。
MT4は現段階で最も多くの方に採用されている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴だと思っています。
テクニカル分析をする際に欠かせないことは、最優先にあなたに最適なチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そしてそれを繰り返していく中で、あなた以外誰も知らない売買法則を築くことが一番大切だと思います。

現実には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「毎回のトレード毎に1pips前後利益が減る」と心得ていた方が正解でしょう。
スプレッド(≒手数料)については、通常の金融商品と比べてみても、かなり破格だと言えるのです。明言しますが、株式投資の場合だと100万円以上の売り買いをしたら、1000円くらいは売買手数料を支払わされるでしょう。
スプレッドとは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料の一種で、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を設定しているのです。
テクニカル分析におきましては、原則的にはローソク足を時間単位で並べたチャートを使用することになります。ちょっと見容易ではなさそうですが、頑張って読めるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。
相場のトレンドも掴み切れていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。何と言いましても、長年の経験と知識が無ければ問題外ですから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングは不向きです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.