海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|証拠金を基にしてどこかの国の通貨を購入し…。

投稿日:

スプレッドと呼ばれる“手数料”は、その辺の金融商品と照合すると、ビックリするくらい安いです。明言しますが、株式投資などは100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を支払わされるでしょう。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその25倍の「売り買い」が可能であるというシステムのことです。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円という「売り・買い」が可能なわけです。
証拠金を基にしてどこかの国の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、保有し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うわけです。
スイングトレードをやる場合、トレード画面から離れている時などに、急に考えられないような暴落などが起きた場合に対応できるように、取り組む前に対策を打っておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことなのです。最低金額の設定をしていない会社も見受けられますが、5万円とか10万円以上というような金額設定をしている所もあるのです。

本サイトでは、スプレッドとか手数料などを加えた合計コストにて海外FX会社をFXランキングで比較した一覧表を確かめることができます。当然ですが、コストと言われるものは収益に響きますから、念入りに確認することが肝心だと言えます。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査に合格したら「IDとPW」が送られてくるというのが基本的な流れですが、特定の海外FX会社はTELで「内容確認」を行ないます。
システムトレードの一番の特長は、邪魔になる感情が入り込まない点だと考えます。裁量トレードをする場合は、どのようにしても感情が取り引き中に入ることになると思います。
スプレッドと言いますのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも捉えられるものですが、海外FX会社それぞれが独自にスプレッド幅を決めているのです。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社毎で提供されるスワップポイントは違うものなのです。ネットなどで入念にFXランキングで比較検討して、できるだけ有利な会社を選択しましょう。

デイトレードだからと言って、「365日売り・買いをし収益を出そう」などとは思わない方が良いでしょう。無理なことをして、挙句の果てに資金をなくすことになるようでは後悔してもし切れません。
海外FXをやり始めるつもりなら、最優先に行なってほしいのが、海外FX会社をFXランキングで比較してあなた自身に合致する海外FX会社を探し出すことだと思います。賢くFXランキングで比較する際のチェック項目が複数あるので、ひとつひとつ解説いたします。
申し込みをする際は、海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどで完了できます。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査をしてもらうわけです。
トレードの戦略として、「値が上下どちらか一方向に動く短い時間に、僅かでもいいから利益を手堅く手にする」というのがスキャルピングというトレード法になります。
デモトレードと称されているのは、ネット上だけで使える通貨でトレードを行なうことを言うのです。100万円というような、ご自分で決めた仮想マネーが入金されたデモ口座を開設することができ、本当のトレードのような環境で練習ができます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.