海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|ポジションにつきましては…。

投稿日:

システムトレードと呼ばれるものは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、事前にルールを決定しておき、それに準拠して自動的に売買を継続するという取引です。
テクニカル分析を行なうという時は、原則ローソク足を時系列に並べたチャートを用います。初めて見る人からしたら引いてしまうかもしれませんが、100パーセント読み取れるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。
MT4が秀逸だという理由の1つが、チャート画面上よりストレートに注文を入れることができることです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャート部分で右クリックすると、注文画面が開くことになっているのです。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という金額の仮想通貨として入金してもらえます。
テクニカル分析のやり方としては、大別してふた通りあります。チャートに描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「PCが半強制的に分析する」というものです。

スキャルピングトレード方法は、割りかし予想しやすい中長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、どちらに転ぶかわからない勝負を瞬時に、かつ際限なく継続するというようなものだと考えています。
なんと1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。詰まるところ「レバレッジが高い倍率になればなるほどリスクも大きくなる」ということなのです。
スイングトレードで儲けを出すためには、そうなるべく取り引きの進め方があるわけですが、それにつきましてもスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。何よりも先にスイングトレードの基本をものにしてください。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査を通過したら「IDとPW」が送られてくるというのが通例ですが、特定の海外FX会社はTELで「内容確認」をします。
金利が高い通貨だけを買って、その後所有することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントをもらおうと海外FXをやる人も結構いるそうです。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、取り引きをしたまま約定せずにその状態を継続している注文のこと指しています。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社毎に大きく異なり、海外FXトレードで利益を生み出すためには、スプレッド幅が僅少である方が有利だと言えますから、そこを踏まえて海外FX会社を決めることが必要だと思います。
私の友人は重点的にデイトレードで売買を行なっていたのですが、この半年くらい前からは、より収益が望めるスイングトレードを利用して売買するようにしています。
スキャルピングの進め方は各人各様ですが、いずれにせよファンダメンタルズ関連は一顧だにせずに、テクニカル指標のみを利用しているのです。
MT4をパソコンに設置して、インターネットに繋いだ状態でストップさせることなく動かしておけば、睡眠中も勝手に海外FX取引を行なってくれるというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.