海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX会社というのは…。

投稿日:

日本と比べると、海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利というわけです。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を把握し、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードの一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードのみならず、「落ち着く」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレードをしようとも絶対に覚えておくべき事項です。
海外FX固有のポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納入して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売買することを言います。なお外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
その日の内で、為替が大幅に変わる機会を逃さずに取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、一日という時間のなかで複数回トレードを実行して、上手に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
海外FXを始める前に、取り敢えず海外FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「どういった順序を踏めば開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選ぶべきか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。

デイトレードに取り組む場合は、通貨ペアのチョイスも重要です。現実問題として、動きが大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで資産を増やすことは困難だと断言します。
「デモトレードを繰り返し行なっても、現実に被害を被らないので、精神的な経験を積むことができない!」、「手元にあるお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」という声も多いです。
海外FX会社というのは、それぞれ特色があり、長所もあれば短所もあるのが普通なので、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと困ってしまうことでしょう。
デイトレードの利点と申しますと、その日の内に例外なしに全てのポジションを決済してしまいますので、損益が毎日明確になるということだと感じています。
売る時と買う時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行においても異なる呼び名で設定されているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料たるや海外FX会社のおよそ200倍というところがかなり見られます。

海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査にパスすれば「IDとPW」が届けられるというのが通例ですが、一握りの海外FX会社はTELを通じて「必要事項確認」をしているそうです。
いつかは海外FXをやろうと考えている人とか、別の海外FX会社にしようかと思い悩んでいる人用に、国内にある海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較し、それぞれの項目を評価してみました。是非とも目を通してみて下さい。
一般的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を海外FX比較ランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「トレード毎に1pips程度利益が減る」と想定していた方が間違いないでしょう。
テクニカル分析と称されるのは、相場の動きをチャートで示し、更にはそのチャートを背景に、それから先の為替の値動きを予想するという手法なのです。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に役立ちます。
テクニカル分析のやり方としては、大きく分類して2通りあると言えます。チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、「プログラムがオートマチックに分析する」というものです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.