海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|初回入金額と申しますのは…。

投稿日:

スイングトレードで収益を手にするためには、それなりのやり方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。一先ずスイングトレードの基本をものにしてください。
スイングトレードと言われているのは、毎日毎日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と海外FX比較ランキングで比較して、「過去に為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法になります。
現実には、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、前者の方が「それぞれのトレード毎に1pips程儲けが減る」と理解した方がいいと思います。
レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最高でその証拠金の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みを言うのです。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円という「売り買い」が可能になってしまうのです。
海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するという場面で確認してほしいのは、取引条件ということになります。海外FX会社各々で「スワップ金利」などが異なりますから、ご自分のトレードスタイルにフィットする海外FX会社を、十二分に海外FX比較ランキングで比較した上で決めてください。

MT4は現在一番多くの方に使用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類がたくさんあるのも特徴だと思います。
海外FX取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の繰り返しだと言うことができます。単純なことのように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を断行するタイミングは、予想以上に難しいと思うでしょうね。
レバレッジという規定があるので、証拠金が僅かでも最高で25倍という取り引きをすることができ、結構な収入も目指せますが、その裏返しでリスクも高まるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定すべきです。
テクニカル分析をするという場合は、基本的にはローソク足を描き込んだチャートを活用します。初めて見る人からしたら容易ではなさそうですが、的確に読み取ることができるようになると、なくてはならないものになると思います。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額を指します。特に金額設定をしていない会社も見受けられますし、最低5万円という様な金額設定をしているところも多いです。

海外FX開始前に、差し当たり海外FX口座開設をしようと考えたところで、「どのようにすれば口座開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選んだ方が正解なのか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
MT4と言われているものは、ロシアの企業が作った海外FXの売買ソフトです。利用料不要で使用することができ、おまけに超高性能ということもあり、最近海外FXトレーダーからの評価も上がっています。
為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートを見て、その後の為替変動を予想する」テクニカル分析だと言えます。
ビックリしますが、同じ1円の値動きだとしても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高くなる」というわけなのです。
私の知人は重点的にデイトレードで取り引きをやってきたのですが、昨今はより利益を獲得できるスイングトレード手法を利用して取り引きしています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.