海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードにおいては…。

投稿日:

デモトレードをスタートするという時点では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして入金されるわけです。
システムトレードだとしても、新たに取り引きする際に、証拠金余力が要される証拠金額に達していない場合は、新規に取り引きすることはできないルールです。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが発生した時に、システムが機械的に売り買いを行なってくれるわけです。しかし、自動売買プログラムは利用者が選ぶことになります。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終了した後に入金しなければならない最低必要金額を指します。最低金額の指定のない会社も見られますが、100000円以上という様な金額指定をしている所も見られます。
MT4で動作する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは各国に存在していて、リアルな運用状況やユーザーの評価などを意識して、より機能性豊かな自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。

レバレッジというのは、FXにおきまして必ずと言っていいほど使用されているシステムですが、現実の投資資金以上の「売り・買い」をすることができますから、僅かな額の証拠金でガッポリ儲けることもできなくなありません。
チャート閲覧する場合にキーポイントとなると指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、あれこれある分析の仕方を1つずつわかりやすく説明させて頂いております。
システムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれを着実に機能させるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、古くはそこそこお金を持っている投資プレイヤーのみが行なっていたようです。
スキャルピングの手法はいろいろありますが、総じてファンダメンタルズ関係は顧みないで、テクニカル指標のみを利用しているのです。
「仕事柄、日中にチャートを確かめるなんてできない」、「為替変動にも影響する経済指標などを迅速に確認できない」とおっしゃる方でも、スイングトレードの場合はそういった心配をする必要がないのです。

スプレッドと言いますのは、海外FX会社により大きく異なり、ご自身が海外FXで稼ぐためには、スプレッド幅が僅少なほど有利になりますから、その点を押さえて海外FX会社を1つに絞ることが重要になります。
金利が高く設定されている通貨だけを選んで、その後所有することでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイント獲得のために海外FXを行なっている人も相当見受けられます。
売りと買いの2つのポジションを一緒に持つと、為替がどのように動こうとも収益を出すことができると言えますが、リスク管理という点では2倍心配りをすることになるでしょう。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、無理であろうと考えられるテクニカル分析ではありますが、チャートの主要なパターンさえ理解してしまえば、値動きの推測が非常に簡単になるでしょう。
デイトレードなんだからと言って、「常に売り・買いをし利益を出そう」などという考えを持つのは止めましょう。無理矢理投資をして、考えとは逆に資金をなくしてしまっては公開しか残りません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.