海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードとは…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

「仕事柄、日中にチャートを分析することは困難だ」、「為替にも響く経済指標などを適時適切に確認できない」というような方でも、スイングトレードを行なうことにすれば何も問題ありません。
海外FX取引におきまして、一番多い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」になります。1日というスパンで得ることができる利益を安全にものにするというのが、このトレードのやり方になります。
スプレッドとは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決めているのです。
トレードにつきましては、何もかもひとりでに進行するシステムトレードではありますが、システムの再検討は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観を培うことが大事になってきます。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」であると考えて間違いありませんが、リアルに手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社の儲けとなる手数料を控除した金額ということになります。

海外FXで儲けたいなら、海外FX会社をFX口コミランキングで比較して、その上でご自身に相応しい会社をピックアップすることが大事だと考えます。この海外FX会社をFX口コミランキングで比較するという場合に外すことができないポイントなどをお伝えしております。
買う時と売る時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行でも別の名目で存在しているのです。しかもとんでもないことに、その手数料がなんと海外FX会社の約200倍というところが相当見受けられます。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが通常の流れだと言えますが、いくつかの海外FX会社はTELを介して「リスク確認」を行なうようです。
MT4をパソコンにセットして、ネットに接続した状態で一日24時間稼働させておけば、横になっている時も自動的に海外FX取引を行なってくれます。
FX会社が得る収益はスプレッドが齎すことになるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はカスタマーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。

スキャルピングとは、極少時間でわずかな収益を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを基にして取り組むというものなのです。
MT4と言いますのは、プレステもしくはファミコンのような機器と同じで、本体にソフトを挿入することで、初めて海外FX取り引きが可能になるというものです。
スイングトレードのウリは、「連日パソコンの売買画面の前に陣取って、為替レートを確認する必要がない」という点であり、忙しい人に適しているトレード手法だと思われます。
デイトレードとは、丸々24時間ポジションを保つというトレードをイメージされるかもしれませんが、現実的にはニューヨークのマーケットがその日の取引を終える前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことを言います。
デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をある程度長めにしたもので、実際的には1~2時間程度から24時間以内にポジションを解消するトレードのことなのです。

海外FX 比較サイト

儲かる稼げるアフィリエイトジャンルは海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2021 All Rights Reserved.