海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドにつきましては…。

投稿日:

海外 FX ランキング

収益を手にする為には、為替レートが注文した時点のレートよりも良い方向に変動するまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
海外FXに取り組む場合の個人対象のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えますと、「今の規定上の最高25倍は大したことがない」と話す人が存在するのも当然ではありますが、25倍でありましてもちゃんと利益を生み出すことはできます。
FX会社が得る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げればNZドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はユーザーに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査に通ったら「IDとPW」が郵送されてくるというのが通例ですが、ごく少数の海外FX会社は電話を使って「必要事項確認」を行なっています。
申し込みを行なう際は、海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設画面より15分ほどで完了するでしょう。申し込みフォームに入力後に、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査をしてもらいます。

海外FXに関して検索していくと、MT4という単語をよく目にします。MT4と申しますのは、利用料なしで利用できる海外FXソフトの名称で、ハイレベルなチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールのことを指します。
スプレッドと称されているのは、売買における「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、海外FX会社それぞれで定めている金額が異なるのが普通です。
テクニカル分析を行なう際に欠かせないことは、何と言ってもあなたに最適なチャートを見つけることだと言っていいでしょう。その後それを繰り返すことにより、あなただけの宝物となる売買法則を構築してください。
為替の流れも認識できていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くとは思えません。当たり前ですが、豊富な経験と知識が物を言いますから、始めたばかりの人にはスキャルピングは推奨できません。
海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するなら、最優先に確かめるべきは、取引条件になります。海外FX会社によって「スワップ金利」を筆頭に諸条件が違っていますので、個々人のトレードに対する考え方に沿った海外FX会社を、念入りに海外FX比較ランキングで比較の上決めてください。

海外FX取引を行なう中で、一番行なわれている取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」になります。毎日毎日手にできる利益を安全に押さえるというのが、このトレード手法です。
スプレッドというのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の収益になる売買手数料に近いものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しています。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが確実に売り買いを完結してくれます。そうは言うものの、自動売買プログラムは投資する人がセレクトする必要があります。
海外FX会社それぞれが仮想通貨を利用したトレード訓練(デモトレード)環境を一般に提供しております。一銭もお金を使わないで仮想トレード(デモトレード)ができるので、率先して体験してみるといいでしょう。
スプレッドにつきましては、その辺の金融商品と比べましても、ビックリするくらい安いです。はっきり言いますが、株式投資の場合だと100万円以上の売買をしますと、1000円程度は売買手数料を支払うのが一般的です。

海外FX業者ボーナス情報

稼げる海外IB業者を比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.