海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|人気のあるシステムトレードの内容を確かめてみますと…。

投稿日:

海外FX関連事項を調査していくと、MT4(メタトレーダー4)という単語を目にすると思います。MT4と申しますのは、費用なしで使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、優れたチャートや自動売買機能が付いている売買ツールのことを指すのです。
利益を獲得する為には、為替レートが注文した時点のものよりも良い方向に動くまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
MT4と呼ばれているものは、プレステまたはファミコンなどの機器と同様で、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FX取引を開始することができるのです。
FX会社が得る収益はスプレッドにより齎されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の売買をする場合、FX会社はお客さんに対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。
スプレッドというのは、海外FX会社各々違っていて、海外FXトレードで利益を生み出すためには、買いのレートと売りのレートの差が小さいほど有利になりますから、このポイントを念頭において海外FX会社を絞り込むことが重要になります。

トレードの1つのやり方として、「値が上下どっちかの方向に振れる短時間の間に、少額でもいいから利益を確実に確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法となります。
テクニカル分析をするという場合は、原則的にはローソク足を時間ごとに並べたチャートを活用します。初めて目にする方にとっては簡単じゃなさそうですが、頑張って理解することができるようになると、本当に役に立ちます。
MT4で利用できるEAのプログラマーは世界中に存在していて、その時々の運用状況やユーザーの評価などを頭に入れながら、一段と使いやすい自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
デイトレードとは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングをある程度長くしたもので、実際的には1~2時間から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされます。
為替の動きを予想する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変化に注視して、それから先の為替の動きを類推する」テクニカル分析の方だと断言します。

チャート検証する際に外すことができないと指摘されるのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、あれこれある分析方法を順番にかみ砕いてご案内中です。
人気のあるシステムトレードの内容を確かめてみますと、経験と実績豊富なトレーダーが構築した、「ちゃんと利益を生み出している自動売買プログラム」を真似する形で自動売買が可能となっているものがたくさんあることが分かります。
売買する際の金額に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても異なる呼び名で取り入れています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところが稀ではありません。
「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」としても、現実のリアルトレードで利益を得られる保証はないと考えるべきです。デモトレードと言いますのは、はっきり言って遊び感覚で行なう人が大多数です。
「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金を使っていないので、内面的な経験を積むことが困難だ!」、「自分自身のお金を投入してこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と言われる方も多いです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.