海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングとは…。

投稿日:

海外FX取引において、一番行なわれている取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」になります。1日毎に手にすることができる利益を安全に押さえるというのが、このトレード法だと言えます。
MT4については、古い時代のファミコン等の器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことによって、初めて海外FX売買を始めることが可能になるのです。
スキャルピングについては、僅かな時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが確実にあることと、「買い・売り」の回数が多くなるので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを取り扱うことが大事だと考えます。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少なくてもその額の数倍という「売り・買い」をすることができ、想像以上の収入も狙えますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、欲張ることなくレバレッジ設定することが大切になります。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然ですがドル高へと為替が動いた時には、売り払って利益を確定させた方が良いでしょう。

システムトレードの場合も、新たに「買い」を入れるという際に、証拠金余力が必要な証拠金額を上回っていない場合は、新規に「売り・買い」を入れることは認められないことになっています。
海外FXをやろうと思っているなら、真っ先に実施すべきなのが、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較して自分にフィットする海外FX会社を見つけることです。海外FX口コミランキングで比較する際のチェック項目が10個あるので、ひとつひとつ解説いたします。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントを獲得することができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといったケースでは、裏腹にスワップポイントを徴収されます。
スキャルピングに取り組むときは、わずか数ティックでも欲張らずに利益を出すという心構えが肝心だと思います。「もっと伸びる等という思いは排すること」、「強欲を捨てること」が重要なのです。
チャートの値動きを分析して、売買するタイミングを判断することをテクニカル分析というわけですが、この分析さえ可能になったら、「売り買い」するベストタイミングを間違うことも少なくなるはずです。

買いと売りの2つのポジションを一緒に保有すると、円高・円安のどちらに振れても収益を手にすることができると言うことができますが、リスク管理のことを考えると、2倍気を配ることになると思います。
それほど多くない証拠金の拠出で大きな売買が可能なレバレッジですが、期待している通りに値が進展してくれれば然るべき収益をあげられますが、反対に動いた場合はある程度の被害を食らうことになります。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシア製の海外FX専用の売買ソフトなのです。費用なしで使用可能で、加えて機能満載ですから、目下のところ海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
スキャルピングと言われているものは、一度のトレードで数銭から数十銭ほどの僅かばかりの利幅を目論み、日に何度もという取引を敢行して薄利を積み上げる、れっきとした売買手法というわけです。
スキャルピングとは、極少時間で薄利を得ていく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートを分析しながらやり進めるというものなのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.