海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX取引におきまして…。

投稿日:

ご覧のホームページでは、スプレッドだったり手数料などを含んだ総コストにて海外FX会社をFX比較ランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。言うに及ばず、コストについては利益に影響しますので、必ず調べることが大切だと思います。
「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」と言われても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得ることができるかはやってみないとわからないのです。デモトレードに関しては、どうしたって娯楽感覚で行なってしまうことが大半です。
為替の変化も見えていない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。何と言いましても、ある程度のテクニックと経験が必須なので、いわゆるド素人にはスキャルピングは推奨できかねます。
デイトレード手法だとしても、「連日売買し利益を出そう」等とは考えないでください。無謀とも言えるトレードをして、期待とは裏腹に資金がなくなってしまっては全く意味がありません。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、前者の方が「毎回のトレードあたり1pips程度儲けが減少する」と考えた方が賢明です。

大体の海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を用意しています。あなた自身のお金を費やすことなくデモトレード(トレード体験)が可能ですから、率先して体験していただきたいです。
スキャルピングと言われているのは、1取り引きで数銭から数十銭程度という僅かしかない利幅を得ることを目的に、連日物凄い回数の取引を敢行して利益を取っていく、れっきとした売買手法です。
海外FXを開始する前に、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと考えてはいるけど、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選択すべきか?」などと困惑する人は稀ではありません。
まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社が違えば与えられるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。専門サイトなどで念入りにリサーチして、可能な限り有利な条件提示をしている会社をセレクトしてください。
システムトレードの一番の強みは、邪魔になる感情が入ることがない点だと言えるでしょう。裁量トレードでやる場合は、確実に自分の感情がトレード中に入ることになります。

デイトレードの魅力と言うと、次の日に持ち越すことなく確実に全てのポジションを決済するわけですから、成果が分かりやすいということではないかと思います。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、リアルにいただくことができるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料をマイナスした額となります。
海外FX取引におきまして、最も一般的な取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。1日毎に手にすることができる利益をきちんと押さえるというのが、この取引方法になります。
FX会社が得る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社は顧客に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップというのは、外貨預金で言うところの「金利」と同じようなものです。とは言いましても完全に違う部分があり、この「金利」は「受け取るばかりか徴収されることもある」のです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.