海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社が得る利益はスプレッドにより生み出されるのですが…。

投稿日:

デモトレードを実施するのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと思われるかもしれませんが、海外FXの熟練者も自発的にデモトレードを行なうことがあるのだそうです。例えば新たに考えた手法のトライアルの為です。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査が通れば「ログイン用のIDとPW」が届けられるというのが一般的な流れですが、若干の海外FX会社はTELを通じて「必要事項確認」をしているとのことです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。金額設定のない会社も見られますし、5万円必要といった金額指定をしているところも少なくないです。
スイングトレードを行なうことにすれば、短くても数日から数週間、長くなると数ケ月にもなるといった投資方法になりますから、常日頃のニュースなどを踏まえて、近い将来の世の中の動きを推測し投資することができるわけです。
スイングトレードをやる場合の忠告として、売買する画面を見ていない時などに、急遽考えられないような暴落などが起きた場合に対応できるように、開始する前に何らかの策を講じておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。

売買の駆け出し状態の人にとりましては、結構難しいと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの推測が圧倒的に容易になること請け合いです。
デイトレード手法だとしても、「一年中トレードをし収益に繋げよう」などという考えを持つのは止めましょう。無茶な売買をして、思いとは正反対に資金を減少させてしまうようでは元も子もありません。
今の時代数々の海外FX会社があり、会社それぞれに特徴あるサービスを提供しております。このようなサービスで海外FX会社をFX比較して、自分にマッチする海外FX会社を1つに絞ることが非常に重要です。
システムトレードの一番の特長は、全ての局面で感情の入り込む余地がない点ではないでしょうか?裁量トレードでやる場合は、絶対に自分の感情が取り引きを進めていく中で入ることになります。
FX会社が得る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の売買の場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。

本サイトでは、スプレッドとか手数料などを考慮したトータルコストで海外FX会社をFX比較した一覧を確認することができます。当然のことながら、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、手堅く調べることが求められます。
「売り買い」に関しましては、100パーセントひとりでに完結するシステムトレードではありますが、システムの微調整や見直しは一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観を養うことが欠かせません。
システムトレードでありましても、新規に売り買いする際に、証拠金余力が必要となる証拠金額に達していない場合は、新たにトレードすることはできないことになっています。
テクニカル分析に取り組む際にキーポイントとなることは、一番に貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そのあとでそれを継続していく中で、ご自分だけの売買法則を見つけ出すことが大切です。
方向性がはっきりしやすい時間帯を見極め、そこで順張りをするというのがトレードを行なう時の重要ポイントです。デイトレードは言うまでもなく、「じっくり待つ」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも忘れてはならないポイントです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.