海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析には…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

私の知人はほとんどデイトレードで売買をやっていたのですが、今日ではより大きな儲けを出すことができるスイングトレードを利用して売買をするようになりました。
スキャルピングという方法は、割合に予知しやすい中・長期に亘る経済的な変動などは意識せず、勝つ確率5割の勝負を即座に、かつひたすら繰り返すというようなものではないでしょうか?
テクニカル分析とは、相場の時系列的な動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを前提に、その先の値動きを予測するという手法なのです。これは、売買するべきタイミングを理解する時に有効です。
システムトレードであっても、新規に注文を入れるという場合に、証拠金余力が必要となる証拠金の額を満たしていない場合は、新規に「売り・買い」を入れることは認められません。
テクニカル分析には、大きく分けてふた通りあります。チャートに示された内容を「人間が分析する」というものと、「分析専用ソフトがオートマティックに分析する」というものになります。

買い値と売り値に差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行でも異なる名称で導入しています。しかも驚くかと思いますが、その手数料というのが海外FX会社の約200倍というところがかなり見られます。
金利が高めの通貨だけをセレクトして、その後保持することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを得るために海外FXを行なっている人も稀ではないとのことです。
デイトレードの特徴と言いますと、次の日まで保有することなく絶対に全ポジションを決済するわけですので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということではないかと思います。
海外FXを始めるつもりなら、何よりも先にやってほしいのが、海外FX会社をFX口コミランキングで比較してご自分にフィットする海外FX会社を見つけることです。賢くFX口コミランキングで比較する際のチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ説明します。
スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きがはっきりしていることと、売買の回数がかなり多くなりますから、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを扱うことが必要不可欠です。

スイングトレードを行なう場合、PCの売買画面を起ち上げていない時などに、気付かないうちに恐ろしいような変動などが生じた場合に対応できるように、トレード開始前に何らかの策を講じておかないと、とんでもないことになってしまいます。
同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるにつれ損失を被る確率も高くなる」ということです。
デイトレードと言いますのは、丸々一日ポジションを有するというトレードを言うのではなく、実際的にはニューヨークのマーケットが手仕舞いされる前に決済を終えてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
スワップとは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の差異から手にすることが可能な利益というわけです。金額的には少々というレベルですが、日に一度付与されますから、割とおいしい利益だと考えます。
同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社毎にもらえるスワップポイントは違うものなのです。ネットなどでしっかりとチェックして、可能な限り得する会社を選定しましょう。

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

海外FXのIB is6アフィリエイトとiFOREXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.