海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|デモトレードを行なうのは…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

「各々の海外FX会社が提供しているサービスをチェックする時間が取れない」と仰る方も少なくないと思います。それらの方に活用していただくべく、それぞれの提供サービスで海外FX会社をFX口コミランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
スキャルピングに関しては、数秒から数十秒の値動きを捉える取引ですから、値動きがそこそこあることと、「買い・売り」の回数がかなりの数にのぼりますので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをピックアップすることが重要になります。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、良いところも悪いところもあるのが当たり前なので、初心者の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと戸惑うことでしょう。
為替の変動も把握できていない状態での短期取引となれば、うまく行くとは思えません。やっぱり高度な投資テクニックと経験値が不可欠なので、初心者の方にはスキャルピングは無理があります。
システムトレードと言いますのは、人の気持ちや判断を敢えて無視するための海外FX手法の1つですが、そのルールを決定するのは人というわけですから、そのルールがずっと役立つわけではないということを理解しておいてください。

システムトレードであっても、新たに注文を入れるという状況で、証拠金余力が要される証拠金額より下回っている状態では、新たに「買い」を入れることは認められないことになっています。
レバレッジという規定があるので、証拠金が少額だとしましてもその額の数倍という取り引きをすることができ、夢のような収益も狙うことができますが、その一方でリスクも高くなるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが大切になります。
デモトレードを行なうのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されると思いますが、海外FXのエキスパートと言われる人も積極的にデモトレードを有効利用することがあるのだそうです。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする際などです。
海外FXの究極の利点はレバレッジだと思っていますが、確実に了解した上でレバレッジを掛けるというふうにしないと、ただ単にリスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。
テクニカル分析のやり方としては、大きく括ると2通りあります。チャートの形で描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「分析ソフトが独自に分析する」というものです。

デモトレードと言いますのは、仮想の資金でトレードを経験することを言います。10万円など、自分自身で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を持つことができ、本番と変わらない環境でトレード練習ができるようになっています。
FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言えばカナダドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は顧客に対して、その通貨の売りと買いの為替レートを適用するのです。
スキャルピングと言われるのは、一度の取り引きで数銭から数十銭程度というほんの少ししかない利幅を追っ掛け、連日物凄い回数の取引を実施して利益を積み重ねる、恐ろしく短期の売買手法というわけです。
スプレッドと呼ばれているのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、海外FX会社によりその設定数値が違います。
スワップというのは、「売り」と「買い」の対象となる2国間の金利の差異によりもらうことが可能な利益のことを指します。金額の点で言うと僅少ですが、毎日一度貰えることになっているので、思っている以上に魅力的な利益だと感じます。

海外FX 人気優良業者ランキング

海外FXのIB is6アフィリエイトとXMアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.