海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングという取引法は…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面上より直に注文可能だということなのです。チャートを確認している時に、そのチャートの上で右クリックしたら、注文画面が立ち上がることになっているのです。
FX会社が獲得する利益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えて言うとユーロと日本円をトレードする場合、FX会社はユーザーに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
テクニカル分析というのは、為替の値動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを参照することで、それからの相場の動きを推測するという手法になります。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に行なわれます。
傾向が出やすい時間帯を選定して、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードにおいての基本的な考え方です。デイトレードは言うまでもなく、「熱くならない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも非常に大切なのです。
システムトレードとは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことで、予め規則を作っておいて、それに沿って機械的に売買を繰り返すという取引になります。

スキャルピングで投資をするつもりなら、数ティックという動きでも手堅く利益を確定するという心構えが欠かせません。「更に上向く等という考えは捨てること」、「欲張る気持ちを捨てること」が大切だと言えます。
デモトレードを使うのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと考えがちですが、海外FXの経験者も頻繁にデモトレードを使うことがあると聞かされました。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする時などです。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと言いますのは、外貨預金でも付与される「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら大きく異なる点があり、この「金利」に関しては「受け取るだけではなく払うことが要される時もある」のです。
スキャルピングという取引法は、どっちかと言えば予期しやすい中長期の経済指標などは無視をして、拮抗した勝負を感覚的に、かつずっと繰り返すというようなものだと思っています。
スイングトレードだとすれば、数日~数週間、長期ということになると何カ月にも亘るというトレード法になるので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、直近の社会状況を類推しトレードできると言えます。

システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが生じた時に、システムがひとりでに売買を完結してくれるのです。しかし、自動売買プログラムに関しましては利用者本人がセレクトすることになります。
海外FXをやる上での個人専用のレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことからすると、「ここ数年の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人に会うのも当然と言えば当然ですが、25倍でありましても十分に利益をあげることは可能です。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、決済することなくその状態を続けている注文のことを言うのです。
海外FX特有のポジションと言いますのは、所定の証拠金を納付して、NZドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指します。なお外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
FX取引におきましては、まるで「てこ」のように少ない額の証拠金で、その25倍もの取り引きができ、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っています。

FX 人気会社ランキング

海外FX XMアフィリエイトとBIGBOSSアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.