海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードだとしても…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

システムトレードだとしても、新規に注文するという状況の時に、証拠金余力が必要な証拠金額未満の場合は、新たに売り買いすることはできないルールです。
人気を博しているシステムトレードをサーチしてみると、経験豊富なトレーダーが作った、「それなりの利益を生み出している売買ロジック」を勘案して自動売買されるようになっているものが少なくないように思います。
海外FX関連用語であるポジションと申しますのは、最低限の証拠金を納めて、香港ドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを言います。なお外貨預金にはポジションという概念はありません。
5000米ドルを購入して保有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論ドル高に進んだら、間髪入れずに売って利益をものにしましょう。
スキャルピングの展開方法はいろいろありますが、共通部分としてファンダメンタルズのことは一顧だにせずに、テクニカル指標だけを利用しています。

テクニカル分析と呼ばれるのは、相場の時系列変動をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを基に、その先の為替の動きを推測するという分析方法なのです。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に有益です。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントを手にすることができますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった時は、逆にスワップポイントを徴収されるというわけです。
スプレッドとは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料に近いものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決定しているのです。
スキャルピングとは、数秒~数分でわずかな収益を取っていく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を頼りに売買をするというものなのです。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを若干長くしたもので、現実的には2~3時間以上1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされています。

テクニカル分析をするという場合は、原則ローソク足を時間単位で並べたチャートを使います。外見上複雑そうですが、正確に理解できるようになりますと、その威力に驚かされると思います。
MT4と呼ばれるものは、プレステであったりファミコンなどの機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めて海外FX取り引きが可能になるというわけです。
「デモトレードをしたところで、現実的な損害を被ることは皆無なので、内面的な経験を積むには無理がある!」、「本物のお金を使ってこそ、初めて経験が積めるわけだ!」と言われる方も多いです。
申し込みを行なう際は、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページを利用したら、15分前後という時間で完了できるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査結果を待つという手順になります。
海外FXを開始するために、差し当たり海外FX口座開設をしようと思ってはいるけど、「どのようにしたら口座開設が可能なのか?」、「何に重きを置いて海外FX会社を選んだ方が正解なのか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。

海外FX レバレッジ比較

海外FXのIB is6アフィリエイトとHOTFOREXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.