海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いという理由で…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるわけですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
デイトレードと申しましても、「毎日毎日売り・買いをし利益を勝ち取ろう」とは考えない方が良いでしょう。無茶な売買をして、挙句に資金を減少させてしまうようでは必ず後悔することになります。
トレードに関しましては、100パーセント自動的に実施されるシステムトレードですが、システムの適正化は一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観を養うことが不可欠です。
テクニカル分析をやってみようという時に外すことができないことは、何と言ってもあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと断言します。その上でそれを反復していく中で、あなた自身の売買法則を見い出してほしいと願います。
ビックリしますが、同じ1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。すなわち「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失が齎される可能性も高まる」ということなのです。

海外FXをやる上での個人に対するレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを考えますと、「現代の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方に出くわすのも当然ではありますが、25倍だと言えども十二分な収益をあげることが可能です。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(仮想トレード)環境を用意してくれています。全くお金を投資することなく仮想売買(デモトレード)が可能なわけですから、先ずは試していただきたいです。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査を通過したら「ログイン用のIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが一般的ですが、ごく少数の海外FX会社は電話を使って「内容確認」を行ないます。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、PCの売買画面を起動していない時などに、急展開で考えられないような暴落などがあった場合に対応できるように、スタートする前に対策を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
スワップポイントと申しますのは、ポジションをキープし続けた日数分付与してもらえます。毎日ある時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。

本WEBページでは、手数料であるとかスプレッドなどを足したトータルコストにて海外FX会社を比較一覧にしています。当然コストといわれるのは利益をダウンさせますので、徹底的に確かめることが肝心だと思います。
今日この頃は数多くの海外FX会社があり、各々が独自のサービスを行なっています。こうしたサービスで海外FX会社を比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を見つけ出すことが大切だと思います。
「常日頃チャートを確かめるなんてできない」、「為替変動にも直結する経済指標などを直ぐに目にすることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードをやることにすれば全然心配無用です。
日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いという理由で、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。
海外FXをやり始めるつもりなら、最優先に行なってほしいのが、海外FX会社を比較して自分自身に相応しい海外FX会社を選択することでしょう。比較するためのチェック項目が10項目ございますので、それぞれ詳述させていただきます。

海外 FX 比較ランキング

XMアフィリエイト収入の出金は国内銀行振り込み対応

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.