海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析をするという場合は…。

投稿日:

テクニカル分析をするという場合は、原則的にはローソク足で表示したチャートを用いることになります。見た感じ簡単ではなさそうですが、確実に読み取ることができるようになると、手放せなくなるはずです。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、それ相応のスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う時は、当然ながらスワップポイントを払わなければなりません。
スイングトレードの強みは、「常にパソコンの売買画面にかじりついて、為替レートを追いかける必要がない」というところだと言え、会社員に相応しいトレード法ではないかと思います。
一緒の通貨でも、海外FX会社が異なれば供与されるスワップポイントは結構違います。各社のオフィシャルサイトなどで予め確かめて、なるだけお得な会社を選びましょう。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、PCのトレード画面を起ち上げていない時などに、突如大きな暴落などが生じた場合に対処できるように、スタート前に対策を打っておかないと、取り返しのつかないことになります。

海外FX口座開設に掛かる費用というのは、無料になっている業者が大半を占めますので、それなりに労力は必要ですが、2つ以上の業者で開設し実際に売買をしてみて、自分に最も合う海外FX業者を選択するべきだと思います。
スワップとは、海外FX取引を行なう際の二種類の通貨の金利の差異から得ることが可能な利益のことを指します。金額的には少々というレベルですが、毎日毎日貰えることになっていますので、非常にうれしい利益だと言えるでしょう。
「売り・買い」については、すべて手間なく完了するシステムトレードではありますが、システムの再検討は普段から行なうことが重要で、その為には相場観を持つことが必要不可欠です。
証拠金を投入して外貨を買い、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。その一方で、所有している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言います。
チャート調査する上でキーポイントとなると言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、あれこれある分析方法を個別に細部に亘って解説しております。

小さな金額の証拠金の入金で高額なトレードが許されるレバレッジですが、見込んでいる通りに値が進展してくれれば然るべき利益を出すことができますが、逆になった場合はかなりの損失を出すことになるわけです。
「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、精神面での経験を積むには無理がある!」、「ご自身のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験が積めるわけだ!」と言われる方も多いです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査にパスしたら「ログイン用のIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが通常の流れだと言えますが、海外FX会社の何社かは電話を掛けて「リスク確認」を行なっているようです。
FX取引に関しましては、「てこ」の原理のように小さい額の証拠金で、その25倍もの取り引きが可能で、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称するのです。
海外FXで利益を得たいなら、海外FX会社をランキングですることが不可欠で、その上でご自身に相応しい会社を見極めることが必要だと言えます。この海外FX会社をランキングでするという時に重要となるポイントなどを解説したいと考えています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.