海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX会社それぞれに特色があり…。

投稿日:

海外FX会社それぞれに特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが当たり前なので、完全初心者である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと戸惑うのではないかと推察します。
FX会社が得る利益はスプレッドにより齎されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社はお客さんに対して、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用することになるのです。
驚くなかれ1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍でしたら10万円の損益になるというわけです。言ってみれば「レバレッジが高くなるにつれリスクも大きくなってしまう」ということなのです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと説明可能ですが、実際のところ受け取れるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料を控除した金額だと思ってください。
チャートの動きを分析して、売り時と買い時を判断することをテクニカル分析というわけですが、このテクニカル分析が可能になったら、買うタイミングと売るタイミングを間違うこともグッと減ることになります。

海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジだと考えますが、完璧に知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けませんと、はっきり言ってリスクを大きくするだけになってしまいます。
システムトレードと言いますのは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことを指し、事前にルールを設けておいて、それに応じてオートマチックに売買を継続するという取引なのです。
デイトレードというのは、完全に24時間ポジションを保つというトレードを指すわけではなく、実際的にはNYのマーケットがクローズする前に決済を終えてしまうというトレードスタイルを指します。
システムトレードの場合も、新規に売り買いするという時に、証拠金余力が必要とされる証拠金額より少ない場合は、新規に売買することは認められません。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、売買したまま約定せずにその状態を継続している注文のことを言います。

スプレッドと言われているのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、それぞれの海外FX会社次第で設定額が異なっています。
「デモトレードを試してみて利益が出た」と言いましても、本当に投資をする現実のトレードで利益を得られる保証はないと考えるべきです。デモトレードというものは、正直申し上げて娯楽感覚でやってしまいがちです。
スプレッドにつきましては、海外FX会社毎に開きがあり、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、トレードする際のスプレッド差が僅かである方がお得ですから、そのポイントを頭に入れて海外FX会社をチョイスすることが必要だと言えます。
レバレッジと呼ばれているものは、FXをやる上でごく自然に使用されるシステムということになりますが、投下できる資金以上の売買が可能ですから、少々の証拠金で大きな利益を獲得することも期待することが可能です。
FX取引については、あたかも「てこ」の様に少しの額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるようになっており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.