海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX会社毎に仮想通貨を利用したトレード訓練(デモトレード)環境を整えています…。

投稿日:

5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然ながらドル高へと進展した時には、間髪入れずに売って利益を確定させます。
海外FX会社毎に仮想通貨を利用したトレード訓練(デモトレード)環境を整えています。あなた自身のお金を使わないでデモトレード(トレード訓練)が可能ですので、是非ともやってみるといいでしょう。
海外FXにおけるポジションというのは、最低限の証拠金を差し入れて、円/米ドルなどの通貨ペアを「売り買い」することを指しています。なお外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく類別するとふた通りあると言えます。チャートに表示された内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「専用プログラムがオートマチックに分析する」というものになります。
現実的には、本番トレード環境とデモトレードの環境をFX比較してみますと、本番のトレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップスくらい収益が落ちる」と認識した方が賢明です。

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムが自動で「売り・買い」をしてくれます。但し、自動売買プログラムにつきましてはトレーダー自身が選ぶわけです。
MT4と言われているものは、ロシアの会社が考案した海外FX取引専用ツールです。利用料不要で使用することが可能で、更には使い勝手抜群ということもあって、現在海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
スイングトレードをする場合、取引画面に目をやっていない時などに、急遽とんでもない暴落などが起きた場合に対応できるように、先に手を打っておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
デイトレードとは、完全に24時間ポジションを保持するというトレードを意味するのではなく、現実的にはNYのマーケットが手仕舞いする前に決済を完結させてしまうというトレードスタイルのことを言います。
その日の中で、為替が急激に変動する機会を逃さずに取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、1日間という中で複数回取引を実行し、少しずつ儲けを出すというトレード手法だとされます。

申し込みを行なう際は、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページを介して20分位でできるでしょう。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類を郵送などで送付し審査を待つことになります。
システムトレードの場合も、新たに取り引きするという場合に、証拠金余力が最低証拠金額を上回っていない場合は、新規に発注することは認められません。
デイトレードに関しましては、通貨ペアの選択も大切だと言えます。はっきり申し上げて、大きく値が動く通貨ペアを選択しないと、デイトレードで大きな利益を手にすることは殆ど無理です。
レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その証拠金の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みを言っています。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円のトレードが可能だというわけです。
テクニカル分析をするという場合は、通常ローソク足を並べて表示したチャートを用いることになります。初めて見る人からしたら簡単ではなさそうですが、頑張って理解できるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.