海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは…。

投稿日:

FX会社が得る収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はあなたに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになるのです。
5000米ドルを購入して持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然ながらドル高に進んだら、売り払って利益を確定させた方が賢明です。
1日の中で、為替の振れ幅が大きくなるチャンスを逃すことなく取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入が目的ではなく、その日その日に何度か取引を行い、堅実に利益を得るというトレード法なのです。
スイングトレードの特長は、「常日頃から売買画面から離れることなく、為替レートを注視しなくて良い」という点であり、会社員にうってつけのトレード法だと言って間違いありません。
デイトレードなんだからと言って、「日々エントリーを繰り返し収益を得よう」などと考えるべきではありません。強引とも言える売買をして、思いとは正反対に資金を減らしてしまっては全く意味がありません。

海外FXを開始するために、差し当たり海外FX口座開設をやってしまおうと思ってはいるけど、「どのようにしたら口座開設することが可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選定すべきか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
デモトレードと言われているのは、仮想の資金でトレードの経験をすることを言うのです。1000万円というような、あなた自身で指定した仮想資金が入金されたデモ口座を開くことができますので、実際のトレードと同一環境で練習ができるのです。
チャート検証する際にキーポイントとなると指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、幾つもあるテクニカル分析の仕方を1個1個事細かに解説しております。
日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いということがあるので、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利になります。
デモトレードを開始する時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして用意されます。

スイングトレードで収益をあげるためにはそれ相応の売買のやり方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。とにかくスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
テクニカル分析と言いますのは、為替の時系列的な値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを背景に、今後の相場の動きを推測するという手法なのです。これは、売買のタイミングを知る際に行なわれます。
システムトレードとは、海外FXや株取引における自動売買取引のことを指し、事前に決まりを設けておいて、それに応じて機械的に売買を繰り返すという取引です。
海外FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を納入して、NZドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指します。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
収益をゲットするためには、為替レートが注文した時のものよりも良くなるまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.