海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|「海外FX会社が用意しているサービスの中身をFX口コミランキングで比較する時間がそこまでない」という方も多いと考えます…。

投稿日:

先々海外FXを始めようという人や、海外FX会社を乗り換えようかと頭を悩ましている人のために、国内にある海外FX会社をFX口コミランキングで比較し、それぞれの項目を評価してみました。よろしければ参考にしてください。
スキャルピングの方法は千差万別ですが、共通部分としてファンダメンタルズに関しましては考慮しないで、テクニカル指標だけを頼りにしています。
FX会社の収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げますと米ドルと日本円をトレードする場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身をFX口コミランキングで比較する時間がそこまでない」という方も多いと考えます。これらの方の為に、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFX口コミランキングで比較してみました。
スイングトレードの場合は、いくら短期だとしても3~4日、長期の場合は数ヶ月といった取り引きになりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、直近の社会状況を推測しトレードできるというわけです。

デモトレードを使うのは、主として海外FX初心者の方だと思われることが多いですが、海外FXのエキスパートと言われる人も自発的にデモトレードを使うことがあると聞いています。例えば新たに考えたトレード法のテストのためなどです。
海外FX会社をFX口コミランキングで比較する場合に大切になってくるのは、取引条件になります。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等々が変わってきますので、自分のトレード方法に見合う海外FX会社を、しっかりとFX口コミランキングで比較の上セレクトしてください。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジで間違いありませんが、全て周知した上でレバレッジを掛けないと、ひとえにリスクを上げるだけになると断言します。
トレードに取り組む日の中で、為替が急変するチャンスを狙って取引するのがデイトレードです。スワップ収入を狙うというより、1日という制限のある中で複数回取引を実行し、賢く利益をゲットするというトレード手法だとされます。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップとは、外貨預金においての「金利」と同様なものです。とは言っても全く違う部分があり、スワップという「金利」については「貰うのみならず払うこともあり得る」のです。

FX取引をする場合は、「てこ」みたく手出しできる額の証拠金で、その何倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しています。
デイトレードというのは、完全に24時間ポジションを継続するというトレードを指すわけではなく、実際はNY市場が一日の取引を終える前に決済を終えてしまうというトレードのことを言っています。
レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍のトレードができるという仕組みを言っています。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円の「売り買い」が可能です。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済せずにその状態をキープし続けている注文のことを意味します。
スキャルピングに取り組むときは、数ティックという値動きでも欲張らずに利益を確定するという気構えが必要だと感じます。「更に上向く等という思いは排すること」、「欲は排すること」がポイントです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.