海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXで使われるポジションと申しますのは…。

投稿日:

テクニカル分析をする時は、原則ローソク足を時系列的に配置したチャートを活用します。見た限りでは抵抗があるかもしれませんが、慣れて読み取ることが可能になると、これ程心強いものはありません。
レバレッジがあるので、証拠金が小さくても最大25倍もの「売り買い」ができ、結構な収入も期待することができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、慎重になってレバレッジ設定することが大事になってきます。
小さな額の証拠金によって高額な取り引きが可能なレバレッジですが、目論んでいる通りに値が変化してくれれば大きな利益が齎されますが、逆になった場合は相当な赤字を被ることになるわけです。
スプレッドと称されるのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、各海外FX会社で表示している金額が異なっているのです。
スキャルピングに取り組むつもりなら、極少の利幅でも必ず利益を得るという信条が必要だと感じます。「まだまだ高騰する等とは想定しないこと」、「欲張らないようにすること」が重要なのです。

スワップとは、売買対象となる2国間の金利の差異により得ることができる利益のことを指します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、ポジションを有している日数分貰えるので、悪くない利益だと思っています。
海外FX取引におきまして、最も取り組まれている取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。その日に確保できる利益を安全に押さえるというのが、このトレードスタイルです。
海外FXに取り組む際の個人に向けたレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを考えたら、「近年の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人が見られるのも理解できますが、25倍でありましても十二分な収益をあげることが可能です。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、約定しないでその状態を維持し続けている注文のことを指すのです。
海外FXビギナーだと言うなら、分かるはずがないと考えられるテクニカル分析ではありますが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの推測が非常に容易になると思います。

スイングトレードということになれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長期という場合には数ヶ月にも及ぶことになる投資方法になる為、毎日のニュースなどを基にして、近い将来の世の中の動きを予想し投資することができます。
テクニカル分析に取り組む場合に外せないことは、いの一番に自分自身にピッタリのチャートを見つけ出すことです。そのあとでそれを反復する中で、あなた以外誰も知らない売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
金利が高く設定されている通貨だけをセレクトして、そのまま保有することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントを得ようと海外FXに勤しんでいる人も多いと聞きます。
一緒の通貨でも、海外FX会社次第で与えられるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。海外FX情報サイトなどで予め調査して、できるだけ有利な会社を選択しましょう。
海外FXで使われるポジションと申しますのは、担保とも言える証拠金を口座に入れて、香港ドル/円などの通貨ペアを売買することを意味するわけです。因みに、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.