海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXの一番の魅力はレバレッジだと言えますが…。

投稿日:

海外FXの一番の魅力はレバレッジだと言えますが、全て知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、正直申し上げてリスクを上げるだけになってしまいます。
スキャルピングにつきましては、短い時間軸の値動きを捉えるものなので、値動きがはっきりしていることと、売買の回数が相当な数になるはずですから、取引コストが小さい通貨ペアをセレクトすることが大切だと言えます。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低金額を指定していない会社も見かけますし、50000円以上というような金額指定をしている所も見られます。
FX取引におきましては、「てこ」の原理のように僅かな額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるという規定があり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
我が国より海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利なのです。

何種類かのシステムトレードを調査してみると、力のあるトレーダーが生み出した、「一定レベル以上の収益が出ている自動売買プログラム」を基本に自動売買可能になっているものがたくさんあることが分かります。
取り引きについては、全部オートマチックに実行されるシステムトレードではありますが、システムの適正化は定常的に行なうことが要され、その為には相場観をマスターすることが不可欠です。
海外FXが投資家の中で急速に進展した原因の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも重要だとアドバイスしておきます。
システムトレードの一番の売りは、無駄な感情が入ることがない点だと思います。裁量トレードをするとなると、どのようにしても感情が取り引き中に入ってしまうでしょう。
「仕事柄、日中にチャートを分析することは難しい」、「為替に影響する経済指標などをタイミングよく見ることができない」とお考えの方でも、スイングトレードのやり方ならそんな必要がありません。

全く同じ1円の変動でありましても、レバレッジが1倍なら1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益ということになります。簡単に言うならば「レバレッジを欲張るほどリスクも高まる」わけです。
スイングトレードで利益をあげるためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、当然スイングトレードの基本が備わっていての話です。何を置いてもスイングトレードの基本をマスターしましょう。
海外FX関連事項をリサーチしていきますと、MT4というワードを目にすることが多いです。MT4と言いますのは、タダで利用できる海外FXソフトの名称で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことなのです。
MT4というのは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX限定のトレーディングツールになります。利用料なしで利用することができ、それに多機能実装というわけで、昨今海外FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。
スキャルピングトレード方法は、割と予期しやすい中期から長期にかけての世の中の動きなどは度外視し、確率5割の戦いを感覚的に、かつ可能な限り続けるというようなものです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.