海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|トレードをする日の中で…。

投稿日:

トレードをする日の中で、為替が急変するチャンスを捉えて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を意識するのではなく、その日ごとに何度か取引を行い、わずかずつでもいいので収益をあげるというトレード法だと言えます。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売買の間隔をいくらか長めにしたもので、だいたい1~2時間から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと理解されています。
スイングトレードの素晴らしい所は、「絶えずPCの取引画面から離れずに、為替レートを凝視する必要がない」というところで、仕事で忙しい人にフィットするトレード方法だと思います。
デモトレードの初期段階では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想マネーとして入金されることになります。
スキャルピングは、僅かな時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが一定レベル以上あることと、「売り」と「買い」の回数が相当な数になるはずですから、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアをチョイスすることが大事になってきます。

海外FXに取り組む際の個人対象のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを思いますと、「ここ数年の最高25倍は低い」と感じている方がいるのも当然でしょうけれど、25倍だと言いましても想像以上の収益にはなります。
海外FXを始めるために、さしあたって海外FX口座開設をしようと思ってはいるけど、「どのようにすれば口座開設することが可能なのか?」、「どういった業者を選択したらいいのか?」などと迷う人は多いです。
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップとは、外貨預金においての「金利」みたいなものです。しかしながら180度異なる点があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけじゃなく徴収されることもある」のです。
相場のトレンドも理解できていない状態での短期取引ということになれば、失敗しない方がおかしいです。どう考えても豊富な経験と知識が必要不可欠ですから、ズブの素人にはスキャルピングはおすすめできないですね。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、取引画面を起動していない時などに、突然にとんでもない暴落などがあった場合に対処できるように、始める前に対策を講じておきませんと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。

デモトレードを使用するのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されると思いますが、海外FXの達人と言われる人も率先してデモトレードを使用することがあると聞きます。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする際などです。
システムトレードと呼ばれているものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことであり、初めにルールを定めておいて、それに沿ってオートマチカルに売買を継続するという取引になります。
「忙しいので日常的にチャートを目にすることは難しい」、「為替にも関係する経済指標などを迅速に確認することができない」と言われる方でも、スイングトレードの場合はそんな必要がありません。
証拠金を基にしていずれかの国の通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、キープしている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。
スキャルピングの攻略法は諸々ありますが、共通部分としてファンダメンタルズ関係につきましては考えないこととして、テクニカル指標のみを利用しているのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.