海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードの一番の特長は…。

投稿日:

スイングトレードというのは、売買をする当日のトレンドに大きく影響される短期売買とは全然違って、「以前から相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード方法だと言っていいでしょう。
チャートの値動きを分析して、売買のタイミングを判断することをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえできるようになれば、「売り買い」するベストタイミングを外すこともなくなると保証します。
MT4は今の世の中で一番多くの人に有効利用されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴だと思われます。
デイトレードとは、スキャルピングの売買間隔を若干長めにしたもので、通常は2~3時間以上24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと言えます。
トレードをする日の中で、為替が大きく変化するチャンスを見定めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うのではなく、1日毎に何回か取引を実施し、少しずつ収益を出すというトレード方法だと言われます。

システムトレードの一番の特長は、不要な感情が入ることがない点だと考えられます。裁量トレードだと、いくら頑張っても自分の感情がトレードを行なう際に入ることになってしまいます。
取引につきましては、すべてオートマチックに実行されるシステムトレードではありますが、システムの再検討は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を心得ることが大事になってきます。
テクニカル分析をする時は、基本としてローソク足を時間ごとに並べたチャートを使います。見た限りでは難しそうですが、慣れてわかるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。
システムトレードに関しても、新規にトレードする場合に、証拠金余力が必要とされる証拠金額以上ない時は、新たに売買することはできないことになっています。
FX会社に入金される収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えて言うと香港ドルと日本円のトレードの場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用するのです。

スイングトレードだとすれば、いくら短期でも数日間、長期の場合は何カ月にも亘るというトレード方法になるので、デイリーのニュースなどをベースに、その後の世界の景気状況を類推し投資することができるわけです。
実際のところは、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、前者の方が「毎回のトレード毎に1ピップス程収入が減る」と想定していた方が間違いありません。
海外FX関連用語であるポジションと申しますのは、手持ち資金として証拠金を納入して、カナダドル/円などの通貨ペアを売買することを指します。ついでに言うと、外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
FX取引におきましては、あたかも「てこ」の様に低額の証拠金で、その何倍もの取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較することが不可欠で、その上でそれぞれに見合う会社を決めることが必要だと言えます。この海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較する際に欠くことができないポイントをご教示しようと考えております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.