海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|チャートの変動を分析して…。

投稿日:

為替の傾向も分からない状態での短期取引では、成功するはずがないと言えます。当たり前ですが、ハイレベルなテクニックが物を言いますから、いわゆる新参者にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
各海外FX会社は仮想通貨を使っての仮想トレード(デモトレード)環境を準備しています。ご自分のお金を使わないでデモトレード(トレード練習)が可能なわけですから、先ずは体験していただきたいです。
スキャルピングと申しますのは、1取り引きあたり1円にも満たないほんの小さな利幅を求め、連日繰り返し取引をして薄利を積み上げる、れっきとしたトレード手法になります。
テクニカル分析と言われているのは、為替の変動をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを解析することで、将来的な為替の動きを予測するというものなのです。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に行ないます。
私も大体デイトレードで取り引きをやっていましたが、ここ最近はより大きな儲けを出すことができるスイングトレード手法にて売買を行なうようにしています。

スワップポイントについては、ポジションを保ち続けた日数分付与されます。日々特定の時間にポジションを保有した状態だと、その時間にスワップポイントがプラスされるわけです。
テクニカル分析の方法としては、大きく分けると2通りあります。チャートに示された内容を「人間が分析する」というものと、「分析プログラムがオートマチックに分析する」というものです。
海外FXをやろうと思っているなら、最初に行なってほしいのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較してご自身にピッタリ合う海外FX会社を選ぶことです。海外FX比較ランキングで比較する際のチェック項目が10項目ございますので、1個1個詳述いたします。
スイングトレードと言われているのは、当日のトレンドに大きく影響される短期売買とは違い、「ここまで為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと言っていいでしょう。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションというのは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、決済しないでその状態を維持している注文のことを言います。

売買については、全て面倒なことなく展開されるシステムトレードですが、システムの検証は一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観を心得ることが大切だと思います。
FX取引をする場合は、「てこ」の原理と同じように僅かな額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが許されており、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
デイトレードの良いところと言いますと、翌日まで保持することなく必ず全てのポジションを決済しますので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということだと考えられます。
トレードをやったことがない人にとっては、そんなに簡単なものではないと言えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの根幹をなすパターンさえマスターしてしまえば、値動きの予測が殊更しやすくなると断言します。
チャートの変動を分析して、買い時と売り時を決めることをテクニカル分析というわけですが、このテクニカル分析ができるようになれば、売買時期を間違うことも少なくなるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.